面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20051203[Sat]  BLOOD+(9)
ベトナムでサヤを探すカイとリク
地元住民とのふれあいの回です


Episode-9 それぞれの虹

先日 改めて公式HPを訪れました。
アルジャーノて フランス人なんだね。
だから 「暑い、暑い」言ってるし、肌も青っちろいんだね。
なんか色々納得。
『謎のフランス人』呼ばわりには どうしても笑ったけど。

コミック連載してる雑誌も改めて見てみると…
『CIEL』て!
BL雑誌やんけ!!( ̄□ ̄;)!!
期待してない作品でそのような展開をオフィシャルでされるのは 複雑であります。
…気が向いたら読んでみよう。
↑結局読む。

さて~ 今日の本編は
ベトナムといえば そう、こういう展開だよねぇ
だいたいサヤ自身が戦闘に参加してたって 事なんだし…
町を少し離れただけで、戦争の傷跡がこんなに色濃く残っている国に 普通の日本人の少年を放り出すから…
ほら やりきれない思いを抱えさせちゃったじゃないか。
生活していく為に、命を危険にさらしていくしかないなんて
それしか、道が選べないなんて
ダメ。
ダメって、思うけど
自分だけの力じゃ、一生助けてあげるなんて、出来なくて
その場しのぎの事しかしてあげられないのに
すごく感謝してくれたり

リクだけじゃないよ
観てる私たちも
知って
もどかしく思ったり、してしまうよ。

酷だね スタッフ様…

デルタ67、研究が進んでヒトに投与してもヨクシュ化しなくなったら、世界中のたくさんの人が救われるのになぁ…
…それによって開発した製薬会社は、信じられない位の利益を得るんだろうけど。
それこそ、世界中から…

なるほど!
アルジャーノの(会社の)研究目的はヨクシュ自体だけじゃなくて
研究を進めたその先の
ヒトに投与出来るデルタ67にもあるのかも
な。
今は実験段階…てトコですね。

何も知らせずに 利用するだけして…
汚いねぇ アルジャーノ(の会社)。


そして またしても置いて行かれるカイ

酷だねえ…

所変わって日本では
ベトナムに向かう岡村昭宏。
『アキヒロ』だから『あーくん』ね…
イイ年したおっさんでも母親にしたら いつまでたっても『あーくん』。
あぁ 身に覚えがありすぎる。。。

カイと岡村、そのうち合流しそうだな~

来週は 『あなたに会いたい』
誰に?
カイ・リク→サヤ?
ファウスト→サヤ?
アルジャーノ→サムライマン?











お気に召しましたら 是非!↓
人気blogランキング参加中★★★
20050526210624.jpg





▼ 20051127[Sun]  BLOOD+(8)
アオザイ制服可愛い!

かなり着る人間を選ぶ服とは思うけど サヤ ばっつりじゃんねぇo≧∇≦)o♪

今回からは本格的にベトナム・学校入り。

沖縄を離れたサヤは、早速『アカイタテ』の構成員として作戦に参加しています。
『アカイタテ』の全貌はいまだ見えてきませんが、
サヤ達は、ヤンバルの研究所から『ワイン』で繋がったベトナムの学校にサヤとハジを潜入させてヨクシュとの関連を探る と。

わかってるねぇ『アカイタテ』!└(^▽^*)┘

ところで
ハジ、庭師の職につくまで 面接したんですかねぇ…
『転入』よりは大変だったと思うのだけど。

以外と世渡り上手いのかも、な。

サヤに『アレ』呼ばわりされてるし…
報われないな ハジ。。。

ん?

サヤ、ハジの外見を『かっこいい』と認識してなかったんだ…
そういえば、カイも『モテるんだ…』って言ってたなぁ。
目覚めて日が浅いから、やぱ感覚がフツーとは違うんだねぇ。

あ、ベトナムなのに 全員と言葉が通じてるから…
アルジャーノが語学に通じてる特別なヤツなんじゃないんだ…
と、ちょっと残念に思ったりしました。
ヤツの『出来るヤツ度』がちょっとずつ下がって…
悲しい事です。

Ms.リーの眼鏡は埋め込まれてそうなくらいハマってるなぁ
と思った辺りで

ハッと気付く。

作戦中だった!

くそ~ 前半ほのぼのしてるから、うっかり作戦中だと忘れそうで す …

理事長も格好良くて優しそうなので ファンもいそうですね…
女子校だものね!
(また話が逸れる…)

理事長か…
てっきり組織の下っぱで新人と思ってたのに
アルジャーノより表の肩書き立派じゃんか(たぶん)
何でアイツ、あんなに偉そうなんだよ…( ̄^ ̄)?


さて、噂の美青年カール・フェイウォン

カールだって!!
若干外見との違和感があるけど…

お金持ち…?

おぼっちゃま…?

知りたい。

カール、サヤに近づくと右腕が疼く…?

ハジと同じく サヤを探していて、ヨクシュの様な右手と能力を持っている…

サヤを知ってる?

アルジャーノの組織との繋がり(ワイン?)は…?

知りたいね。
うん、知りたい。

その姿はかなり倒錯的でイッちゃってるポイですが…
そうそう。小刀もスペアがあると判明。
益々ハジのケースの4次元疑惑が深まる…

余談ですが
塔で足を踏み外したのに 瞬時に重心を前に移動して落下を免れた
あのシーンはすごいと思った。
サヤの運動神経も、スタッフ様の描写のウマさにも。


来週はカールの正体暴いて欲しいけど、カイとリク視点のお話のようです。






アルジャーノは出るかなぁ…






お気に召しましたら 是非!↓

人気blogランキング参加中★★★
20050526210624.jpg






▼ 20051120[Sun]  BLOOD+(7)
いい話でした。

ヤンバルの自然保護センターに囚われたジョージを救いに向かったサヤ一行。
しかし そこはヨクシュに占拠されおり、実験室の者の手によってジョージもヨクシュにされてしまっていた。
完全にヨクシュになる前に ヒトのまま死ぬ事を望むジョージ。
サヤは自分の血で ジョージを送った。

『明日の為に、今日を生きろ』その言葉を残して。

が 前回。

待っていたリクにジョージの死を告げるトコロから今回は始まります。


Episode-7 わたしがやらなきゃ

舞台は船の中。
結構大きい。
『アカイタテ』案外お金ありますな…

沖縄を離れ、どこかへ向かつている様です。
二日の眠りから目覚めるサヤ。
はらぺこです。
可愛い。

ジョージの死を受け入れられず、部屋に閉じこもるリク。

それはさておき(非情)靴ヒモが解けているのをカイに注意され、結び直してもらうサヤ。
う…可愛い。(*≧w≦*)

自然保護センターの爆破後、密猟者の証言などから謎を探る新聞記者(こちらもぞんざいな扱い)

天気が良いのでデッキにてチェロを弾くハジ
マイペース~!(人´∀`).☆彡
上がるテンション。
しょうがないね。

暗にサヤを呼んでいたのか…?作戦通り(?)サヤを呼び出すことに成功するハジ。

「私の過去を教えて」

サヤの問いに例の刀をチェロケースから取り出すハジ
何するんだ この人…
だいたい 刀、ハジが管理するんだ…下僕?荷物持ち?

そして 踊り出すハジ…あ いや、踊りじゃないや、殺陣でした。

綺麗ですが…これは???

「これが…私の知る貴方の太刀筋、貴方の技、私の教えられる過去に繋がる道筋。」

…えー?(◎-◎;)

「そんなことじゃない。私、もっとちゃんと知りたいの」

そうだそうだー!いじわる言ってねぇで教えてあげろよハジー( ̄^ ̄)

でも 今のサヤの事、ちゃんと考えてあげてるみたい。

「それ(過去)を知れば、今を失う。今の貴方では真実を受けとめる事が出来ない」

つまり 暴走する可能性があるから

「ヨクシュと戦う事、そこに答えがあるハズです」

ウデを磨け と。

いいなーハジ。
まわりくどくて。

「私がやらなきゃ、ダメなんだよね」

ジョージの言葉を胸に、サヤの戦う決意が固まる。

強いコだぁ~。
サヤも。
サヤの事もジョージの事も『何も出来ない』自分自身も受け入れてるカイも、
いつも真実から離されているけど、捻ずに家族を想う事が出来るリクも。
とっても強くて頑張り屋さんのいいコ達、いい兄弟。ジョージは、立派な素敵な親だなぁ~なんて じーんとしていたら…

出てきちゃったよ アル。
…えぇ~?(*_*)
出ないと思って油断していたので ドキーッ( ̄□ ̄;)!!
↑喜んでいます。

ベトナムに颯爽と上陸、アルジャーノ。
おや?後ろの樺地…新人部下にでっかい荷物(おそらく二つともアルの。)を持たせて…
「ムシ暑い」と、いつもの嫌味。
何となく、
この人、同じスーツを何着も持ってるタイプだな。

空港までアルを迎えに来たのはベトナム支社のカール君。

黒髪、長髪、アオザイ、美青年…真面目そう…

きっとこの人今後、アルの嫌味と飴党(あめとう)に巻き込まれて うんざりする事になるんだろうなぁ~
ドキドキ(もしくはニヤニヤ)の展開になってきましたな~(* ̄▽ ̄*)

来週から舞台はベトナム。
サヤが女子校に潜入!
ハジが木の上から(授業中のサヤを)見守ってくれたらニヤ~ん♪ヽ(*´∀`)ノなのにな。

だいぶヨコシマな感想に…
ん~ 反省。

▼ 20051114[Mon]  BLOOD+(6話まで)
はじめるはじめる~と 言ってるウチにもう6話です。おやおや。
どんな風に始めようか迷ってたのですが…
今後も以下の気に入りキャラ3人を中心に進める事になると思います。

サヤ
彼女の『血』だけがヨクシュを完全に殺せる。

そんな無茶苦茶な。

『血』というのは何かの喩えで、戦闘能力(もしくは彼女にしか扱えない武器?)の様なモノ
があるのだと思っていたけど…どうやら違う?
6話迄見る限り、触れるだけでヨクシュの超再生DNAを阻止・破壊出来ている様なので、
『血』は『血液』で決まりなんだ…?

それなら、血液製剤…つーの?
血をもっと科学的に活かす方法もあるんじゃないのか…
と思うんだけど。。。
少なくとも30年以上も研究サンプルとして生かされていた期間があったのに、
精密に分析・解析 進んでなさげに見えるよ。
不思議。

ヨクシュはどうやら人工的に管理された『商品』のようなので、
もしかしてサヤも創り出された生物なのかも… という考えもあったけど、
そうなると 協力者・ハジの存在が益々謎に…


そう、2番目はハジです。

どうやら、どこの組織にも属せず、サヤをずっと探していたらしい彼は、
今の所一番サヤの能力について知っているようです。

が、寡黙さも手伝って、謎だらけ。

ベトナムでのサヤの暴走以降の動きは謎。
なぜチェロを弾くのかも謎。
サヤと同じく、30年前から姿が変わっている様子もないし
サヤへの忠誠の理由、
ヨクシュのそれと酷似している彼の右手と超人的な戦闘能力も…
わからないことだらけ。

探し求めていたワリにサヤとのコミュニケーションはあっさりとしたもので、
サヤを支えている家族との会話にはスっと席をはずす心使いを見せます。

おぉ余裕…?

『付き従う者』というが、いついかなる時でも隣にいないと気がすまないワケでもないらしい…。
1話でいきなりサヤを押し倒し、血を飲ませるのに わざわざキスまでした
あの強引なハジは…?

30年間求めていた存在にやっと出会えたのだから、思い余って…?

…あの一度きり、なんだろうか?
それはそれで、あの色気を無駄に放出させてしまうような…
んん~飼い犬に噛まれる感じ、ちょっと期待します。。。


最後に ヴァン・アルジャーノ。

…来ると思ったでしょ。
まぁね。読まれるよね。
わかりやすい好みだもの…
とはいうものの、諏訪部氏先行じゃないからね。多分。
あの嫌なヤツ感が気に入ったの。

まず1話での嫌味~ぃな自己紹介の時点で
『あ、好き』
とか思ってたけど、
4話の 車内でのやりとり(以下参照)で落ちた。


逃げた二匹目のマウス(ヨクシュ)を捜索する米軍。
ヨクシュ用の特殊なセンサーを搭載したワゴンの中に同乗するアルジャーノ。
二匹目のマウスことフォレストがヒトとヨクシュとを行き来している為、捜査はは難航していた。

「落ち着きのない。まるでこの国のビジネスマンの様じゃないか」

飴を舐めながら退屈を隠しもしないアルジャーノ。
車内には役に立たないセンサーを操作する振りをして嫌味を聞き流す米軍人と二人きり。

そこへ 本部から連絡が入り、アルジャーノへとワイヤレスマイクを渡す。
ワイヤレスマイクなのに、何故か男にびたりと肩を寄せ、何でもないように本部と交信するアルジャーノ。

(…変…やばい気がする…。)

会話の内容を聞きながらアルジャーノを見る男。

ヨクシュ(フォレスト)が襲った被害者(ジョージ)が生きているという報告を受けながら、
右手から手品の様に飴を一粒出し 男に手渡す。

受け取りながら『何だこれは?』という顔をする男に
マイクを手で押さえて一言

「 梅 味 。 」

(ぐらっ…!
心の中の何かが今にも倒れそうです。)

何もなかった様に「是非手に入れてくれ」と返事を返し無線を切るアルジャーノ。

「被害者が生きているらしい」

男に簡潔に報告を済ますアルジャーノ。

カメラに一瞬映ったその男はすでに先程の飴を舐めながら聞いていた。

(…ばたん! 倒れた。)


本編とはあまり関わりのない しいていうなら、
アルジャーノの『相手を舐めている態度』という嫌味さを強調するためだけにあると思われるアイテム『飴』と、
名もないおっさんキャラとのやりとり、(一分弱程の時間であったのに)私をムチューにさせるには十分でした。

やったね★(投げやり)



…という感じで。
やんわり見守り態勢も整ったので、今回はこのへんで。

▼ 20050925[Sun]  土曜アニメ感想
さて 最近めっきめきと アニオタ テニプリさん らしさを失っていたので 元気な今のウチにアニメ感想行っちゃいますともさ。

シュガシュガルーン
相も変わらず、土曜のおめざ番組であります。
ファッキ…いや ロッキンロビン様目当てで見ていますが あまりのお決まり…いやいや、わかりやすいストーリーに少々早送りが過ぎます。
変身&呪文シーンなど ここ何週間もまともに観てないさー。
バニラは ウス過ぎだよな。
てか 弱。
来週は魔法少年が転校してくるとか。
彼らがまた ショコラ贔屓なんで…バニラちゃまが 又う…ウスィ~く!!
楽しみですね。

あの 弱!ウスィ!!な感じが 結構 ツボで。
黒バニラにまだまだならんで欲しいよ。


遊戯王(再)
VS城之内バトル。
いいねぇ。
いい作画だねぇ、マリク。
このバトル、大好き。
思わず原作ひっぱり出してみたりもする。
表君、かっこいいねぇ。
たまらんねぇ。。。
皆カッコいいのに 兄サマは何のんびりやってんだと 笑える。
呑気な兄サマも素敵だけどねぇ。。。

ふたご姫
とうとうプロミネンスの力を奪われてしまいました。

まぁ それはいい。
いや 良くないけど、いい。
話を進めないとダメだからね。

でも エクリプス!!
つか そこのお兄様!王子様!!
前から こっそり気にしてたけど、良すぎるだろ!!
『ミルキィ代わってくれ!』って何度思ったことか!
私もシェイド様と ばぶばぶ交信してみてぇのさ!!
つか 笑 顔 独 り 占 め !!!!
かぁっこい~!!!

ふぅ。

今週はふたごに部屋荒らされて、変身する暇もなく戦闘だしね、
大変な。
もう一人のブライト王子様は 明らかにファインばっか見てるので ちょっとな~
ふたご姫風に言うと
いやいや いや~ん いやいや~ん。×∞
という感じ?
レイン かわいいのに。
青いし。
ダンスの時も 何気にレインばっか見てしまうんよなぁ~
プロミネンス(動詞)の時もレインの方がぺたんこでかわいくないスか?

同じですか?
そうですか…
残念ス。。。

ま。 とか言う私も
ミルキィが一番好きなんやけど ね。





あ …れ?
土曜のアニメってこれだけしか観てないや。
じゃ 最後にテニプリさん。
今月のラジオを聴いていて 自分、流れに乗って タカさんのアルバム買ってしまいそうなんですが…(ブルブル)
助けて 氷帝っコー!!
原作で一旦お休み期間に入ってしまったので 半ベソかきながら、壁をガリガリして 待ちわびています。(既に禁断症状の兆し…↑)
私にとっては 復活して 盛り上がってたのに そりゃないよな展開なのよぅ…。。。
氷帝戦でなければ 手塚満載も心から楽しめたであろうに…


じゃあ 今日はこんな感じで。
また明日★

09<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >11



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。