面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20070414[Sat]  ひとりスモー
今回のツアーパンフで衣装提供、ツアーグッズのデザイン等を担当している[smo]について調べてみました。

かずきんが「普段から着ているブランドで…」とおっしゃる通り、確かに。顔がプリントされたシャツや、フードが目出しのデザインになっているグレーのパーカー等は イベントやどこかのお写真でお見かけした事がございました。

このブランドはまず、読み方が[スモ]と読むのだと 検索して初めて知りました。
へぇー。
そのままの読みで、[エスエムオー]だと思っていました。てっきり。間違えた間違えた。

そもそも。
smo自体がメンズのブランドですので、なかなか私の認識の中に今までなかったのですが…結構 大阪のセレクトショップにも置いていそうですね。
今後、店舗でチェックスしてみようと思います~。特に値段。

個人的に思い込んでいた事がもう一つ。
もっと アクセサリー系も作っていると思ってました~。
パンフレットでジャラジャラ シルバーアクセをつけていらっしゃったからだな。
なんとなく。…ちょっと、残念でした。

ところで、このブランドを手掛ける[next inc.]というクリエイティブ集団の方々、どこかでお見かけした名前だなぁ~ と思っていたら、色々と良く知った名前の方々とお仕事をされている方達でした。

というか。
アルバム[Face]のアートディレクション&デザインも[next inc.]でした。
アルバムとツアーのイメージが統一されているのは、やはり同じ人が作っていたからなんですね。
タイトルが一緒なんですものね。イメージがバラバラだったら意味ないですよね。
うん。この[ちゃんと、感。]潔癖気味の粘着A型体質としては とっても気持ちがいいですね。

そして、
[Coordinator]とやらも、こちらの所属の方。ク…Coor…? 否、[コーディネーター]ですね。(←※読めなかった。痴態。)
写真やデザイン関係の[コーディネーター]?なのでしょうね。
クレジットって、一般にはよくわからない職種?がありますよね。不思議不思議。

なんにせよ、たくさんの人が関わって作品ってのは出来上がるんだなぁ~と、[クレジット]のページを何となしに開いて見ては思ってしまうのでした。







まぁ、こんな感じでした。
「へぇ~ そうなんだ~」。いつもの通り、そんな感じの記事になりました。
お粗末様でした。
01:14 | 加藤和樹 | 
▼ 20070412[Thu]  幻の123
お久しぶりです。皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

あれよあれよという間にFaceツアーも前半戦終了。
来週の名古屋公演まで1週間が待ち遠しい期間に突入いたしましたね。
逆に言えば、働き時、でございます。
しっかり働いてますか?(笑)
そのストレス、18日まで存分に溜めるがいいさ!
天の声が聞こえてきそうです。

さて、そういえば 昨日。
無事に名古屋・大阪・高松公演のチケットが到着いたしました。

[そういえば]と言う割には2、3日前から「まだ来ない…?まだ来ない…」と、寄り道もせずに早々に帰宅しては郵便配達のベルが鳴らなくてジレジレしていたのですが。
そして肝心の昨日は…仕事帰りの電車を1駅寝過ごしてしまったので、帰宅まで余計に時間がかかってしまってしまうという失態を犯してしまいました。久々に乗り過ごしました…爆音の[Shake!!Shake!!Shake!!]の中でも眠ってしまったという程の私の寝不足の疲労感…察してください(笑)

ところで、[ライブ大好き!]と毎日公言してならない私やVOICE仲間達との会話のネタの1つに「ワンツースリー来たらいいね」というものがありました。
[ワンツースリー]とは、そのものずばり、ライブのチケットの整理番号の1、2、3の事であります。
ネタですよ!
しかし はじめはァ~遊びのつもりだったんですけどぉ~(※音声を変えて) 言い続けてるウチに「来たらいいね」が「来ぇへんかな」「いや、来るって聞いてるけど?」「じゃあ、来るね♪」へと昇華されていってしまったのでした。
人間って不思議☆

だもんで。
ネタで言ってただけなのに、いざチケットを開けてみて「え~…?」となってしまった私達。
愚かですね。
でも カワイイもんでしょ?
自分で言ってるからダメなんですけどね。

で。
昨夜は「チェー。」なんてブツブツ言ってしまったチケットでしたが、今朝もう一度確認してみたら そう悪い番号にも見えなくなっていました。
ばらきゅりらどらきゅりら。欲深な悪い魔法にかかっていたんですね。

さ、そのチケットをぎゅっと握り締めて、来週まで更に体力つくりに励みます☆
腹筋50、ストレッチ10分~☆☆☆
12:39 | 加藤和樹 | 
▼ 20070406[Fri]  福岡終わり!
ライブ終了しました!
福岡最高に楽しかったです!!(≧―≦)

これから もつ鍋!!
ではまた☆
▼ 20070405[Thu]  13の顔
ついに 1Stフルアルバム[Face]がリリース!!
4月3日付けのオリコンアルバムデイリーランキングは17位でした!!


昨夜、ご本人のブログにて
[いやぁ~、13曲の中でみんなは何が1番気に入るか楽しみやわぁ(#^.^#)]
と 何故か関西弁?にてUPされてから、ずっとずっとず~っと「(1番…?)」珠玉の13曲の中でも、私の1番のお気に入りはどの曲なんだろうか?と真剣真面目に考え続けておりました。勿論、リピート再生して聴きながら。

さて。
結論は出たのでしょうか。
折角のアルバム感想に[かっこいい!][全曲大好き!]だけの言葉で片付けられる程、私は器用には出来ておりませんでした。[Rough Diamond]なデビューから1年たとうが私は至って[粘着体質]。残念。
1曲ずつ、感想を書かせていただきました。

※ご注意ください。
ごちゅうい













1st Full Album 『Face』
DVD付には5曲のミュージッククリップを収録
【ミュージッククリップ収録内容】
「Vampire」、「ユメヒコウキ」、「そばにいて」
初収録「Faith」(新曲/バックバンドメンバーのヒダさん、大山さん、くわGさんもご出演。)、初収録「WARNING」


3日夕方。
[Face]購入。
その後、お家まで待ちきれず電車の中で歌詞カードを読み読み。
帰宅後からは殆どの時間でリピート再生。
「PVはまた明日!」
とにかく聴き聴きまくりです。
4日、起床後からも仕事の時間以外は常にリピート再生!
夕方、PV鑑賞。[Faith]をチャプターリピート再生。ハマる。

でも私のホンキ、こんなモンじゃ、ないンだかんね!!

と いうトコロで、曲感想に移ります。
以下も個人的な思い込み満開ですが、よろしければお付き合いください。


01. Faith
初聴きの音で感じたのは「アレンジがオシャレ!!」
例えば今まで眼鏡をかけていた、クラスではちょっと大人しめの女子が、ある日コンタクトに変えて登校してきたのを見て胸がドキッ☆そんな甘い衝撃に似ていました。←何故か男子目線?(笑)

1曲目から想像の上を軽く飛び越えたサウンドが届いてドキドキ。何度聴いてもイントロでとろけてメロる。
アレンジャー、[リアル]と同じ百田留衣さんの仕業でした。流石、オシャレな粋サウンドだね!


私は朝 キチンと起きるのが苦手で、夢にまどろむ頭ン中で「(このままシャボン玉みたいにパチンって弾けて、布団の中に消えてしまったって、かまいやしないよ。)」と思う朝がたまに、ホントにたま~にあるんですけど、そういう弱い気持ち?負けても全然、悔しくなんてない自分、っていうのを、この歌を聴いたら[間違ってるな]って感じる事が出来ます。
[違うだろ。頑張れよ。]って。力強く、グイグイ現実に戻してくれる感じがします。

[Faith]は[信頼]や[誓約]の意味。
私も かずきんが思い、歌う様に、[自分自身を信じたい]。
香りや音は、色んな思い出を思い起こすけど、それに包まれすぎたら行き先を見失ってしまうかもしれないんですよね。

見上げた空の先には、かずきんを想って迷って進む私が見える気がします。

この曲、大好き。
そして この曲のPVも、大好きです。


02. グローリー
オリジナルを歌う[ししとう]さんの話は、今回はもうしませんよ。(笑)
そうそう!アルバムの2曲目には こういうアガる曲が欲しいンだよなぁ!
まずは曲順に心がズキュン。

この曲はライブを思い出してすごくワクワクします。


でも初聴きの時に思ったのは「…鼻声?」に 若干聞こえたのでした。
とはいえ 別に嫌じゃ、全然ないんですけど。
「あ~、早くライブに行きたいなぁー。」好きだけど、好きだからこそ、この曲を聴いていると焦れ焦れ。

「早く、ライブに行きたいなぁー。」
飽く事無く、何度も思ってしまいます。


03. 僕らの未来~3月4日~
そう!
'06の1Stツアーでのライブで感じた この曲の浮遊感の正体はこのイントロです!!コーラスも気持ちいいですね。
昼と夜の間の空を飛ぶイメージです。
こんな空かな…?↓
そら

この空の先は夜。
その先の、星が輝く深いブルーの宇宙まで飛んで行きます。
星の海は地球の深い海に繋がっていて、海から街へと還ります。

[頑張れ僕らの未来]。
イメージの海を泳ぎながら、かずきんの歌声に 力を得て前向きになれる。
ホントにこの曲、気持ちが良い。

余談かもしれませんが…まえPさん(@ロッカフラ)がドラム担当されているクレジットを見てドキ☆
ベースも大山さんですね。(大山さんはM2、M11もプレイヤーとして参加されていらっしゃいましたね。)
作曲者のヒダさんはギター弾いてないのに?
プレイヤーさんのブッキングの不思議を感じました。



04. そばにいて
スイート。
甘いよねぇ~。

私は天邪鬼な性格をしているのですが、好きなモノには好き、嫌いな事にはちゃんとNO!と言える人にとても魅力を感じてしまいます。
まどろっこしく比喩ばかり使って話すより、ストレートにドン☆。直球で感情を投げられる方が大変大好きです。

という事を踏まえて、
この曲の ド・ストレートな術中にハマって抜け出せやしないのであります。
抜け出す気も毛頭無いのだけど。


05. Carnation
「カワイコぶってんじゃねぇよ」。
男らしい男子が大好きな私。男子には「カッコイイ」と言いたい私がチェッと舌を鳴らしております。
「チェー!カワイコぶってんじゃねぇよ。POPぶってんじゃないわよ!なにさ!…大好きだゼ、チクショー!!」

悔しいけれど、お前に夢中。
楽しくなってきちゃいますからね。
困ったなぁ~。と、全然困ってないニヤけた顔で言っております。

ちなみに インディゴブルーってこんな色。→ ■■■■■
[夢のプロペラ]という言葉には、ついタケコプターが浮かんでしまうんですが…コレは私が悪い。ごめんなさい。


06. Lost time
アコギって、カッコイイんだなぁ!!
エレキギターでぎゅいぎゅい。イナズマのキーボードで心打ち抜いて。うねるベースで引きずり回して。
どちらかと言えば、どう考えてもエレキサウンドが大好きなのですが、この曲で改めて、「アコギってかっこいい!」シビれました。

歌詞はホントに「あぁ…やりきれない…」ですね。
その失恋の傷に漬け込んで甘い罠を仕掛けてみたい。もしも私が大人の魅力溢れる女性だったならば、の話。
弱っている男性の色香はただでさえ狂気を招く材料になるというのに。レディのたしなみとして、黙って放ってなんて、おけませんよね。

こんな歌詞書くだなんて…あぁ…やりきれない。
大人の色香かぁ…ふぅ~………。


07. ユメヒコウキ
この曲は どんどん、だんだん、より好きになってきます。
野外ライブで聴きたいです。

山に登っていい空気をたくさん吸って マイナスイオンを体にいっぱい浴びると気持ちいい。
その時聴いていたいのがこの曲。

キレイな空気や思い出を詰め込んだような曲。
何度聴いても、絶対裏切られない曲。

いいものはいい。

「好きです!」
聴いた後は、思いのほか素直になれるんです。


08. Shake!! Shake!! Shake!!
ノれ!叫べ!歌え! で、Oh~Yeah!!Oh~Yeah!!
ただ黙ってなんて聴いてらんない。

もう行くしかないんですよ。
Oh~Yeah!!Oh~Yeah!!
もう飛ぶしかないんですよ。
Oh~Yeah!!Oh~Yeah!!

余計な事は考えずに、拳を突き上げて 一つになれたら最高ですね。
マジ、カッコいいッス!!


09. リアル
[リアル]を好きだと思う理由はたくさんあります。
ギターがかっこいい。キーボードのピアノ系の音がかっこいい。コーラスがかっこいい。ドラムのリズムにドキドキさせられる。
メロディーが好き。

だけど何より、かずきん作詞のこの歌詞に、心を打たれます。

TVのニュースで取り上げられる悲しい事件や馬鹿馬鹿しいバラエティーの演出の応酬は、私の生活と直接関わってはいない事だから、何が起ころうとどこか[他人事]。
現実に、私の生活(世界)の中心となっている[加藤和樹]という人は、中心なのに実体がない。
一方通行に終わってしまうのならば、こんなにも夢中ではいられないと思います。
ライブがなかったら。
ライブじゃなかったら。
歌っていなければ。

[他人事]と[生活]の世界のラインを超えるのはライブ。

だからこの、[何故ここにいる?][どこまで続くのだろう]って問いかけるこの歌で、超えてきて欲しい。
世界を、繋いで欲しい。

ライブが好き。
ライブで歌って欲しい、のは、そういう理由。
この曲を好きになる理由としては…不純かな。(笑)


10. Soul Survivor
ウェットな曲ですね。
女性コーラスも色っぽくていい!

この曲を聴いて、初めて「あ、私って、ミュージシャンとしての加藤和樹もドツボで好きだったんだ…」と ホントの覚醒を自覚いたしました。
何と今更な………
ずいぶん時間がかかったものですね(笑)

こういう幻想的な音のする曲が、昔から大好きだったのですが、まさか かずきんでも聴ける日が来ようとは…少し懐かしい系のROCKをテーマにしていた[Rough Diamond]からは想像も出来ませんでした。
[いい意味で裏切られる]とは こういう事なのですね。

気持ちの良い悪夢を観ている時のように、底なしにハマって行く曲。
感覚が麻痺していくみたいで、変な感じ。
でも気持ち良い。
不思議です。


11. Starlight Dreamer
キタ―――――――ッ!!
イントロから最高にテンションが上がります。

多くは語る必要はないでしょう?

はい、叫んで!
「Starlight Dreamer!」

もっともっと!
「Starlight Dreamer!!」

まえPさん(@ロッカフラ)は作曲だけでなく作詞もされていた事が今回の歌詞クレジットで判明。
「俺こそがStarlight」
よくぞ言った!

そうですね。
かずきん こそが、私の、私達の たったひとつのStarlight Dreamerで間違いないですね。

あーもう、大好きです。


12. Vampire
この曲がシングルで発売されて、からもう………半年?
早いものですね。
この曲の[いかにも!]っていうテイストがとても好きです。

カラオケで歌ってみたりもするのですが、どうしてもあの、ライブで感じる高揚感には…手を伸ばしてみても爪の先さえも届きません。

何でこの曲、あんなにカッコよく歌えるんだろう……(カラオケだと)観客が足りないからかな?
否、かずきんが 歌うからカッコいいんでしょ! と、自らツッコミを入れておきます。
サビが特に上手くは歌えません。
皆さんはどうですか?

どうせなら、かずきんやヒダさんに印税の入る[君とずっと]を歌う方が良いですか?そうですか…。(自己完結)

他の曲もそうですが、全然飽きない自分が不思議です。
ばらきゅりらどらきゅりら…で、かずきんマジックだな。
幸せの魔法。


13. one
[小さな君]とか[水溜りではしゃぐ]…とか、犬みたいな[君]だなぁ… と思ったら、その通り。
カイ君(愛犬)との歌でしたね。 うっかり 忘れてました。

…あぁ…、犬だから[ワン(ONE)]……
隠された仕掛けって、もしかしてこのダジャレ…?だったらイイナ♪と一人ニマリとしております。


この曲もアコギが良い音です。ストリングスも気持ち良い。
飛んだり跳ねたり揺れたり叫んだり、なFaceのラストは平凡だけど幸せな日曜日。

日曜日は、たいてい皆 好きですよね。
だけど逆に、終わってしまうのは ちょっと寂しい。

そんな風に、この曲も、終わってしまうのが 少し寂しい。
「(もう少し、Faceを聴いていたいのにな…)」
うん、だから。

そのまま、もう一度[M1:Faith]へ リピート再生!!

これからも いつまでも 聴いていたいと思うだろうな、そんな曲でした。





以上、13曲、13様の私の感想でございました。
書く前は「いや、アッサリ書きますよ。」という気持ちだったのですが、(だからシヴァ様のコメントが[…多分]。)

とんでもない!
やっぱり 長いじゃないか!!
ごめんなさい。
でも これでかなり満足。気持ち良くツアーに臨めそうでございます。 


いつも私の想像の上をいくものを届けてくれる かずきん。
だから好きなんだなぁ~。と思うし、そういう[どんどん成長して、変わっていく]っていうところが、私には一番魅力的です。

Faceには、すごく好きな音が たくさんありました。すごく好きな言葉が たくさんありました。

私の1番のお気に入りの曲は…………何だと思いましたか?

それぞれの思い入れが強すぎて、やっぱり最後まで選び出せませんでした。
「全部好きなんです。」
他の言葉は 私には見つけられませんでした。

Face、すごく素敵なアルバムでした。





















(以下、コメント返信)
>ゆやさんへ
今夜は素っ裸で………だなんて!
素敵なレイディを目指している私としてはそんな破廉恥な事……は出来ませんでした が、久しぶりに上を向いて真っ直ぐ[きおつけ]の姿勢で眠りました。
何故なんでしょう(笑)



>ぷうちゃんへ
[予定は未定]、確かにその通りですね。。。
しかし、支払済みの商品の引き取りに行くだけなのに財布にお金を入れている時点で計画的な購入です。
私は他の店舗のは…あとは渋谷タワレコ1枚だけですからね、たたたたた………たいしたこと、ないッス(←感覚がかなりマヒしている。)



>よっちゃんへ
ンー。私は[地獄少女]のDVD発売イベントに用事で行けませんからね…購入の予定が消えたのです。
だからFaceの追加なんて へ……へへへっちゃらですよ……?(汗)
なんちてね。

福岡、楽しみス☆

楽しんできますね☆☆☆
▼ 20070403[Tue]  聴きまくりMAX!
朝から待ち遠しくてソワソワしっぱなしでした。
[Face]を購入してまいりました!

アニメイトで既に全額内金にて支払済みだった2枚、の予約票とお財布を握り締めて店内で迷うこと30分。

「[地獄少女]のBOX購入してイベント…には参加せぇへんねやろ?」
友人の一言で DVD付特別盤を2枚追加購入決定!
同じファイルが4枚、ね…………(遠い目)

自宅に帰ってさっそくiPodにインストール。
では。
今から聴きまくります!!

03<  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >05



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。