面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20061029[Sun]  福岡記
ただいま。
福岡から帰ってまいりました。

今日もかずきんはワーニンワーニン歌い終わり、広島のおいしいごはんをいただいている時間ですが、今日の記事は福岡のお話です。
広島のライブには行っていませんので、あしからず。



8月29日 (快☆晴)
18時 GLAMOUROUS ATTACK Tour 開幕です。

福岡のBeat Stationは その名にふさわしく、高架下のライブハウス。歴史は結構新しいハコのようです。(2005年設立?)キャパは365名(消防法規定)。

ちなみに広島のナミキジャンクションのキャパは250名(公式には)。札幌のKRAPS HALLは公式には200名程度のようです。(でもチケットの番号は260番代もあるみたいですね?よくわかんない。)でも狭いよね!楽しそう!!
しかもKRAPS HALLは427台収容のBIGな駐車場「タイムズステーション札幌S4-6」の1階だから車を降りて外に一歩もでることなくホールに直行出来るというのが特徴のホール。(公式情報)スゴイよね。暇な時にでも[HALL PHOTO]をご覧ください。私、スゲエ楽しんでしまいました、ここのHP。


私はちょっとアレな所がありますので、それを如何なく発揮して、Beat StationのHPに載っている[見取り平面図]を見ては、入場から自分の立ち位置の確保までのイメトレに毎日励んでは、緊張し 吐きそうになっておりました。

現場に到着したのが4時半を少し過ぎていたので(遊びすぎた。)もうすでにガール達がキャァキャァと楽しそうに並んでおりました。
早くから来ていた方のお話によると[リハの音が外に丸聞こえだった]やら[2Fの窓からカズキ君が顔を出して手を振ったりしていたんですよ~]などという、楽しげな事件もあったそうです。
…私は私で楽しかったので、別に羨ましいなんて、思ってませんよ。(この際、強がる。)(そのうちまとめて福岡観光記を書きます。多分。)
「そうですか。それは……暇だったんでしょうかねぇ~?」
顔出し事件についてはツンデレな発言で乗り越えた私。
「(この後たっぷり観れるからなぁ~)」
ちょっとだけ、余裕かましてみました。やればできるコ!

音モレについては、ハコが高架下という事で、付近に住宅等がなく騒音問題の規制がゆるい…なんて理由があるのかもしれませんね。壁薄くても怒られない何か。


17時。開場の時間になりました。
VOICEのチケットは会員証・身分証明書などが必要という、入場チェックが厳戒なライブだったのですが、半分くらいは「…要るとか言いつつ、全員の見てたら大変だし、ホントにやるのかなぁ~?」と疑っておりました。
だって、大変じゃん。

…そう。大変な事を、それでもちゃんとされておりました。

VOICEのチケと会員証の名前を照合、同時に身分証と照合。そして鞄チェック。
……全会場…ってことは、名古屋もAXも、こんな大変な入場するんだ…スタッフ様サイドの本気に少しシビレました。

おつかれさまです!
(ホントは、そういう警戒をしなくても良い環境になる事が一番なんでしょうけどね。)

そして入場時にTシャツを着ている人にはラベンダーならピンクの、黒なら白い紙を渡されます。
あの企画です。
ちなみに、私はラベンダーオンリー持っており、ちゃっかり着ておりました。(黒は他のアーティストでもある色だし…と、案外冷静に選びました。しかしロッカフラさんも同じ色のTシャツですので、間違って持って行きそうになり焦るヒトコマも、先日ありました。残念な事に、もちろん一人相撲です。)

イメトレ通りの流れで、しかし後から来る人の波は面倒な入場のおかげでユルユル。
心にゆとりを持って 自分の場所を確保する事が出来ました。
整理番号が早く、前後がVOICEチケの方ばかりだったのが幸いだったのでしょう。
入場時にスタッフの人が「あ、Tシャツ着てるな」と判断出来たらOKだったので、ジャケットの場合なら前を開けていれば、それで十分でした。
ライブが始まったら暑くて着てられないですけど、外は時期的に冷えるのでTシャツオンリーで外で待つ、なんて無理は禁物ですよ、子猫ちゃん達☆



そして6時。
始まります。

(内容、あまり書けていないのですが… 以下、ネタバレご注意。)











ライブの開始を告げる影アナはご本人よりのおことば。
各地の方言を使ってのごあいさつ。今回のツアーのシリーズモノになりそうです。

ライブは[Vampire]でスタート。
新曲は3…4…曲? ちっともハキと思い出せませんが、「(あ…コレもしかしてロカフラのまえPさんの作曲か…な…?)」とか、「かずきん作詞!(タイトルは[REAL])」とか,
ちょっとスカっぽいのとか… 聴きたい!今また聴きたい!!と思ってばかりです。

いやぁ……
ライブはとにかくハジけてしまって、記憶もバチバチトびまくりで ひとつひとつ、順を追ってお話出来ないです。申し訳ありません。

22日のタワレコインストアの時は[神秘的]と思った[ユメヒコウキ]でしたが、昨日は[ROCK]でした。
アレンジが違う…というより、ハコやPAスタッフさんの味付け次第で違っている感じ、ですね。

そして全体的なアレンジが[ROCK]。
先日衝撃を受けた[東京ダイヤモンド]だけじゃなくて、全部。カッコいい! てゆか、好き☆

これはバンドのアレンジの話。りーダーことキヨさん(上手側のギター)のおかげですね。きっと。
ホントに、ギターとキーボードが心にビシビシ!ツボにきます。
そしてヒダさんや大山さんの笑顔にも コチラこそ!で笑顔になります。(当初の予想通り、下手側にいた私。正解!)

バンドメンバー紹介は[WARNING]の中で。
ヒダさんの時に結構な女子からの声援があって、かずきんも私も思わずニンマリ。
そう、あの方の名は素敵メン。
そしてドラムの方の名前をまた忘れる私…… すいません。


例のアンコールの時のTシャツの色は[ラベンダー]でした。
(ちなみに今日の広島も[ラベンダー]だったそうです。)皆様、当たりましたか?
次回も予想、頑張って表に裏に思考をひねって、色を選んで着ていってみましょう☆
私は案外、ワクワクしたりして、楽しかったです。

アンコール曲は2曲。(…確か……うろ覚え)
[君とずっと]では かずきんも演奏に参加してました。
…これは、個人的な願望でありますが………

[世界でたった一人の君と 出逢えた奇跡に感謝しよう]という泣けるCメロの部分の[君と]の時に客席を指差すパフォーマンス(と言い切る。ココは。)が 大っ好きなので、また見たいんです。
マジで。
ギターを弾いているとしても、ピック持ちながらでいい!(むしろソチラだと感激。)指差して欲しい。ビシっと!

ライブには音楽を聴きに行っている私ですが、見たい仕草だってテンコ盛りです。コレはその内の1つであり、大変オイシイパフォーマンスだと思っているのです。
見たいんだよぅ……



いやぁ……全然書けないや。
とりあえずですね…
ライブって、めっちゃ好き! ですね。





帰ってきたら大阪公演分のチケットが届いておりました。
福岡とは逆に、めっちゃ後ろの番号でした。
うん、予想通りです。こんなモンです。
後ろは後ろなりの楽しみ方もありますので、そんな感じで楽しみます。
どんなトコでも、楽しく 出来たら成功!

福岡は めいっぱい楽しめたので、大成功!!
かずきんもブログで、楽しそうでしたしね☆ヨカッタ!!


もいっこ。
カブトの録画をミスりました。
8時08分でバッチン切れました。
ちょっと 泣きました。
何とかして、観たいです。誰か、録ってないかな………。










応援よろしくです☆
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



コメント

お疲れさまです!!
私も早く和樹ライブのワ-ルドを体感したいわぁ~
もう☆ワクワク☆で見る前からどうしよぉ~って
感じです!!
2006.10.29 21:22: | URL | よっちゃん  [ 編集]

URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可する


03<  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >05



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。