面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20061005[Thu]  [キング・オブ・アルバム]感想。
衝撃のデビュー・アルバム、「破滅への輪舞曲(ロンド)」から3年、遂に待望のニュー・アルバムがベールを脱ぐ!
[THE ULTIMATE HARD WORKER/跡部景吾]

究極の働き手。毎度毎度、イイ仕事をする営業部部長のセカンドアルバムの感想です。ザックリと!(ネタバレご注意)

さて、我々は、部長に何を望むのでしょうか?







ジャケット
ハデハデ~!な前回のアルバムから一転。落ち着いた黒基調です。
黒とオレンジ。好きな色の組み合わせでした。
歌詞カード中のイラストも基本、[Jr.選抜~OVA]のカットを使用していて「へぇ~、悪くないんじゃないの?」という感じ。
クレジット部分がまとまっています。読むのが好きなので 嬉しいポイントでした。
あと、コレは私だけかもしれませんが、歌詞カードが『印刷したて!』なインクの匂いがしています。好きです。


では曲感想へ。
歌詞を見ながら楽しんでみました。全体的な曲のイメージは『デジロック』。
敗北を知る人は、それまでより強くなれるから、更に高みを見ることが出来る。
そんな勢いと強さを持っているようなアルバムです。
びったし、[ラプソディー~全国大会]の跡部のイメージですね。
56分50秒は最低でも踊ってもらうぜ?その魂の破滅と共に!

01.BROKEN
[このままじゃヤバイだろ?]
イメチェン決意。


02.Wild Soul
[進化する俺のStyleに オマエきっと酔いしれるだろう]
まずは、野生のSoulをハジケさせて魅せるゼ、あーん?
鷹のプリントされたパーカーを着て、神奈川まで走りこみ&皇帝にケンカ試合ふっかけます。


03.DEEP
[「もういいかい」「もういいよ」]
野生に返り過ぎて深い森に迷い込んでしまいます。
[「もう(野生は)いいよ」]
…帰り道、迷った?


04.UP TO YOU
[Are you ready?Lady?]
新たな美技の習得完了。行くぜ、次へ。


05.EXISTENCE
[すべての愛を胸に]
俺様の存在を、焼き付けてみせるぜ。


06.KING’S GAMBIT
チームメイトと自分を叱咤激励。前に立ち、道を指し示す王。
[You Must Go Your Way!And I Gonna Go Mine!]
熱い!


07.SHOOT DOWN
世界は俺様が見極めてやるよ!
[hey 俺を見てればわかるだろ?]
勝利を、信じてみやがれ。


08.Eternal
極限の状態での長い長いタイブレーク。
いつまでも、永遠に続くかのような激しい攻防戦。いつまでも見ていたい……願いは叶えられる事なく、
[やがて旅立ちの朝が 世界を映す]


09.Betrayal
[もう誰も 信じない 愛せない
現実はまた薄笑いながら この心を裏切る]

目が覚めれば坊主。悪夢です。


10.WILL
希望の言葉「WILL」。
[例えどんな事が起きても ずっと守ってあげるよ]
髪型がちょっと変わったからって、部長は部長ですよ!変わりません!!
大丈夫……大丈夫ですってバ!!笑ってませんよ!!


11.Dream Maker
[視点がズレちゃいないかい?
嘯(うそぶ)いても 誰も聞いちゃくれないぜ]


ゴメン、部長。
大会後、2、3日はまともに目が合わせられない気がします。

失うモノを恐れはしない

マジかよ…奇跡のような歌詞でした。髪の話にしか聞こえません。流石です!!(爆笑)


12.Oblivion...
すわべさん作詞の楽曲。

[容易く「永遠」なんて 口にしていた時代は
もう今ではアルバムの閉じた1ページ]


大会後の部長。
若干、気が緩んでしまった日の出来事。
弱気になっちゃってます。

俺の最高の宝物さ

俺様たちは、Bestを尽くした。

[俺の永遠の宝物さ]

「永遠」の宝物さ。
素晴らしい試合をありがとう。

翌日からは、強気な俺様あとべーが復活することでしょう。
[このままじゃヤバイだろ?]1曲目に戻る。エンドレスリピートで「永遠」に続く、熱い夏。



こんな聞き方しています。





初回生産分のみボーナスディスク
KEIGO ATOBE WORLD TOUR「To Be Continued」
ボーナストラック「氷の世界」

全国・リョーマ戦で見せた(=魅せた)あの美技の名ですが、元ネタはコレですもんね。
テニプリ定番の80’sヒット曲のカバー。今回は井上陽水。

『ワールドツアー』に回っていて、どこかの会場の舞台袖、アンコール前 の跡部のインタビューから始まります。
アルバム本編がライブだった、というテイで。

「いただきまーーっす…ってオイ!!」
ノリツッコミがお上手だなぁ…と感心。
跡部といえば『オレンジジュース』なイメージがあるのですが、今回は牛乳をお召し上がりでした。
時々オフィシャルとイメージがズレるんですよね~?試合後とかにも、よくオレンジジュース飲んでたのに。。。

今までカバーの曲はネタ感が強くなっていたのですが、今回は『COOL!』です。
泣きボクロは『ジュリー』だったけど…あえて たのきんで言えば『トシちゃん』から『マッチ』への転身て感じ?あえて言う必要はなかったかな……
美技が目に浮かぶ、グッドチョイスなイメージソングに仕上がっているんじゃないでしょうか。
うん、カッコいいな。



CDのケースが通常のサイズで なによりでした。




応援よろしくです!!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



コメント
URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可する


05<  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >07



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。