面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20060922[Fri]  闘会
今日は『ファイトクラブ』を観ました。
(ちょっとサイコ状態で書いてしまいました。)



この作品は確か中学?か高校に行っている時に初めて観て、それからほぼ1年に1回はレンタルして観ている作品です。今日はケーブルで観たのですが。。。

『ファッキン、ガーデニング!!』
何がガーデニングだ!!と 世界の無駄を主人公に叫ぶタイラー・ダーデンに、始めっから心をがっしりと掴まれたのです。
アニメにポルノのフィルムを交ぜ、ホテルのウエイターの仕事をしながらコンソメスープに小便を混ぜ、マグカップのアップリケのついたバスローブを羽織ったテロリストに。
『お前のなりたかった職業は何だ!?』『3週間後、獣医の勉強をしていなかったらお前を殺す!』
彼なりの信念の基づいた行動に。
そして多分…ブラピの完璧な肉体美に酔いしれて。

1年に1度この映画を観ては、私の中の暴力的な部分や怒りや戸惑いをぶん殴って治めて行ってくれるのです。自分の中の矛盾を認められるのは、もしかしたらこの映画の影響?…かもです。
2時間たっぷりイカれたサイコ野郎になりきって、その後にこうしてPCに向かって無駄に時間とエネルギーを再び浪費しています。
『私はジャックの無駄な人生です。』

何がガーデニングだ!何が解散だ!歌なんて!アニメなんて!漫画なんて!TVもBLもお笑いも何もかも女の尻の脂肪より無駄無駄無駄無駄!!世の中なんてファッキン!死んじまえ!!

何とも無駄で矛盾した怒りなのです。
この怒りと同じ位、好きなのです。表裏一体。
無駄と知っていても、投げ出す事など出来ないのです。
こんな気持ち、私だけじゃないと思いたいですな。…な。

そしてこの記事をUPした後、思うのです。
『しまった…言いすぎた………』
人生、まともに生きていくには、反省材料が多すぎます。

別に今更の映画なので、『オススメ』している…ワケではないのですが…安い言葉で言うならば『ストレス発散ムービー』。
周囲に対する『遠慮』や『迷い』を一瞬忘れる『ファイトクラブ』を観た後は、皆様ご注意を。
スポンサーサイト



コメント
URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可する


04<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >06



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。