面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20060620[Tue]  我がままに。
時々 中2の時、現国の先生が言った言葉を 思い出します。

「『頑張る』っていうのは、『我』を『張る』という意味だ。人は『頑張れ』と言って、言われて、頑張ってしまう。 無理に張らずに『我がまま』にやればいいんだよ。」

そんな事を いつかの授業でおっしゃいました。

普段からユーモアのセンスがあって、『我がまま』で自然体な先生が とても好きでした。

それは (当時、無自覚ではあったものの)性根が我儘だった私が増長するに十分なお言葉で、以来 益々我儘に…否、『我がまま』に、無理はしないでお気楽ぶる事を覚えたりしたのですが、

『頑張れ』と言って、負担に感じてしまう人もいたり、力強い後押しに感じる人もいる中で
自分は相手と言葉(『頑張って』と言うのか『頑張らないで』と言うのか)を、きちんと選んで贈れるだろうか と、使う時 少し不安に思う言葉にもなりました。
ずいぶん大人になった今も『頑張れ』という言葉には 特に慎重になって…… 一時期使うことを避けていたのですが、2006年になってからですかね……
その言葉を言われる事が好きだと言う人に出会いまして………
ええ。

かずきん ですな。

まぁ、その加藤和樹さんが
『頑張って』という言葉を貰うと 嬉しい。
と おっしゃっいましたので
じゃあ…。と 従順に 『頑張って』をお贈りする様になりました。

が、『頑張ってる人に頑張って!』って、私 言える人?!
と やっぱり少し抵抗を感じたりしてはいたのです。(…どこが従順なんだ………)


そして今日。
会社の先輩で上司のカメボーさんに 自分の事、真面目に話させてもらったら

「頑張ってください。」

と ゲキをいただきました。

何ていうか………しみたぜ。

言ってもらった瞬間、目と頭が一段冴えた感じ。
富士の山頂で見た空が 目の前に広がった感じ。

頑張れそうだ と 思い、
頑張ります と 誓いました。

私、今まで どれだけの人に「頑張って」って言ってきたかな? 言われてきたかな?

やっと ホントに、『頑張る』の意味と力がわかりました。

だから今後の私からの『頑張って』は ホントに心からの意味を込めて 贈れると思うし
貰う時も、一等素直に受け止められそうです。






何かちょっと、ピュアスイッチ入ってるけど
要約してみると
『かずきんが好きな『頑張って』って言葉を、私も好きになれたやんかいさ~ やったがなコレ~(*'w'*)ウフフ☆』
って事かしらね。

うは! よかったキモい!!o(/゜▽゜)o♪(自虐………)
スポンサーサイト



コメント
URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可する


08<  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >10



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。