面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20060330[Thu]  3/18握手会・接触編
3/18握手会感想・接触編です。

タイトルが既におかしいですが
私の様子を心の動きと共に振り返る、自己反省の為の記事です。
楽しんでいただければ、それはそれでいいのですが、さらっと読み流していただいても、なんら差し障りございません。
『読みとばす』という選択肢も、もちろんございます。

以上、念を押しすぎの注意事項でした。
では、本題へ…↓



舞台後ろにあるスクリーンには『55mm』が流れつつ
その前には ご本人。

前に後ろに 目線が大変でした。

前に座っている方から、下手側・上手側に分けられて呼び込まれ、舞台横に並び順番を待ちます。

握手が終わったら、即退場。
(ちょっと淋しいですよね…)

私は後ろの方の列だったので、長い間ご様子を堪能できて、ラッキー↑でした。

流れっぱなしの『55mm』の例の『トムヤンクンKO』シーンでは ご本人も一緒に倒れ…るジェスチャーを交えたり
合間にスワっと水を飲んだり

あと…握手の時に 荷物も持って行かないといけなかったのが
途中から スタッフ様が一時預かりしてくれるようになりました。
鞄も気持ちもいつも いっぱいの私には とっても助かりました☆

幸い、順番が最後の方でしたので
朝からバタバタ続きで書けずにいたお手紙を書いて待つ事にしました。

でも全体的に無茶苦茶です。
だいたい、『55mm』の内容は知っていたけど、観ていなかったのですから…

観てなかったのに観てたふりで感想とか、嘘は書けない。
いつも漢字の校正をしてくれるYOUさんも傍にいない…

超・不安でした(*T□T*)



結果

トークショーの感想と、その場で見た『55mm』の感想をスワっと書きました。

【PS.今、『55mm』を初めて観ました。 海辺のシーンはウミガメみたいですね。】





時が戻せるなら この時に是が非でも戻りたい。
ブログでならともかく(←え…(==;))
ご本人に言うべき言葉は 他にいくらでもあっただろうに……

しかし、その様な締めのお手紙をしたためてしまい
一時間程…いや、もう少し経ってたかな…?
スタッフ様に呼び込まれ 荷物を持ち持ち 列に並びます。

頭ン中は もぅ、ザ・からっぽ。

一体何を言えばいいのか 悩みに悩んでいるのに 考えがまとまらぬまま順番になりました。

スタッフ様に荷物をお預けし
先程したためた手紙を両手に持ち

(前回『お願いします』って書類提出してもたからな…今日は絶対カワユク『読んでください☆』って言うぞ!)

と 覚悟を決めて
顎を上げて前を見ると 目の前に『加藤和樹』!!

(いや、そりゃ 並んで列を進んでたんだから いるのは 知ってたけど…!└(_ ̄;┐)三3ε三(┌; ̄_)┘アタフタ。
ちょっと待って! 何て言うんだっけ…)


「えー…っと……… おねがいします」

(ちーがーうーだーろーぅいっ!!( ̄□ ̄;)!!)

事前の覚悟等 見事に粉砕され またもや 書類提出。

自分の発した 思わぬ台詞に 更に真っ白加減に拍車がかかり

「えーっと…… いつも 応援しています。」

握手している手から かずきんの顔へと 視線をシフトします。

「ありがとうございます!」

眩しすぎる笑顔に 右足が無意識に後退り。
手紙の失礼な言動を今更後悔して、後ろめたい気持ちが キラッキラの瞳を見つめ続ける事に拒絶反応を起こし 目線を少し上げるとそこは眉。

「いつも…格好いいですね。……… 眉毛が………」

わざわざ 限定してしまいました。

が、当のご本人は至ってスマートに私の唐突過ぎる失態に対応してくださいました。

「ありがとうございます。 きっとカイに似たんですよ☆」

(わぁ、何てまばゆい笑顔……『カイ』……あぁ、柴犬の………そういえば)

「あー。マジックで眉 書いたり…」

(しましたよね…)
と、続けるつもりだったのでしょうが
流石に 途中で自分の発言のヤバさに気付き、最後まで言い切れませんでした。
「いや、それはカワイソウなんで しないですよ」
「ですよねー!!(くい気味で速答)すいませんっ!(≧―≦;)」

何かを取り繕おうと必死です。
おそらく 小学生の頃、ジャイアニズムにまみれた私が 近所の犬の眉毛に給食の糊をこっそり張りつけて遊んでいたりした事を隠したかったのでしょうが
よくよく 考えてみれば バレる訳もないし、言ってもないね!

「すいませんっ…これからも頑張ってください!」

もぅ これ以上の墓穴はなかろう と言うほど見事な穴を掘り、最後は最後で 脈絡もなく会話の打ち切り宣告。

最後まで顔を見て話していたハズなのに、焦点を合わせられたのは何秒あっただろうか………



真剣に やればやるほど 空回り
~南至 心の俳句~



もぅ 真剣に好きなんだとは 絶対伝わらないですよ、こんな会話じゃあ…

逃げ出す様に スタッフ様から鞄とポストカード(記念品)を受け取り、舞台から下りました。

自分の 非・マトモさにため息が止まりません。

こんなサード・サマー・オブ・ラブ。(←ちなみに元ネタ@エウレカ。どうでもよい。)






……ふぅ。
どーしたもんかねぇ……と 他人事の様に困惑しております。

しばらく 握手会の予定はありませんが、もし 次回も機会があるのであれば
ちゃんと リハーサルしてYOUさんのOKを頂いた上で 参加したいと思います。うん。

つか 皆さんはどんな事 話したりするんでしょうね?
ちょっと聞いてみたい。。。
余裕が出来たらファンブログ巡り またしてみよ~っと。(勉強)
スポンサーサイト



コメント
URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可する


09<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >11



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。