面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20060313[Mon]  2・25サイン会感想・直撃編
2・25のサイン会での思い出記事の続きです。
いやぁ… 気が付けばこんなに日が経って…
それでも『つづき…』ではなく新着記事としてUPしてごめんなさい。

関連記事は
2/28 状況編
3/4  待ち時間編
となっております。
お暇な時に覗いてください。。。



やっと かずきんと出会います。
直撃編 スタートです。

あ でもその前に…
前回の『待ち時間編』で 『階段を昇って~』と書きましたが 説明不足でした。すいません。

かずきんとの接触を待ちわびる女子を、300もいたので外に並ばせておく事も出来ず
じゃあ ポニキャニ本社内の階段を、逆に後のブロックになればなるほど上に昇らせて 待たせちゃえばいいんじゃない!?(会場は1F)
外じゃないから そんなに寒くないし!

というイベ主催者様のお心配りにより
28ブロックを引き当てた私は 8Fまで昇るハメになったのでした。

確かに登りはきつかったですが(しつこい?) 確かに、寒さに震えずに楽しく待てたので よい方法だったと思いました。うん。


2Fで 歯磨きも済ませた私は(前回参照)お友達になった方に
「…平気そうね?」
と 言われる程度には落ち着いて見えた様です。



残念な事に 内側は全く平気ではありませんでした。

ちなみにこんな感じ↓

もー 私の番(28ブロック)になる頃のかずきんは 絶対疲れていらっしゃるだろうから サイン中には話かけたくないない!
(タクミックスにはある器用さが、彼のあの『署名』中でも通用するとは とうてい思えませんでした)(あなどってるワケじゃなくて、心使いだと認知していただければ幸い。)

本貰う時? 握手してる時? いつ話せるんだろう?

どれくらい許されるんだろう?

何て言うのがいいのかしら?

でも だいたい言いたい事は おてまみにしたためたし…

でもでも!やぱ 直接何か伝えられるのだから…
言わなくちゃ…

…え?告白?違うだろ。そりゃ違うだろー。

またヒかせちゃうよ。(初対面での悪夢。)(そういえば、ブロクにはまだUPしてなかったな…正直、悲惨過ぎてまだ書けないよ。。。)

苦笑いは 絶対嫌!もーイヤイヤ!!させたくなんてないないないな!!

笑わせ…たい欲は ぐぐぐぐっと押さえて 普通に 冷静に 大人になって!

普通が一番…普通が一番…普通が一番…普通が一番…普通が一番…普通が一番…普通が一番…普通が一番…普通が一番…普通が一番…普通が一番…普通が一番…普通が一番…普通が一番…普通が一番…(エンドレス)

お笑い好きの私はどっかにいってらっしゃい!あっち行け!しっしっ!!

な。
抽選の時以上にぐるぐるぐつぐつしてるじゃないか。(笑)

そんな事を延々と考えながら待ってたのですよ。
3時間。


そして、かずきんのオーラが充満している1Fに到着 してしまうと ぐるぐるも最 高 潮 !

言葉にならないプレッシャーに押し潰されそうになって………   吐きそうでした。
…リアクションがどうしても可愛くない。( ̄^ ̄;)

待望の会場入り口にて、かすかに聞こえるかずきんの声に耳を傾けつつ
 自分の名前を漢字でメモに書き込み、後は並んで待つ待つ待つ…

待ってる時にも かずきんが目の前にいるのならば 『ずっと並んでても…イイカモ!(ノ∀`)・゜・』と 思える程度には乙女ですた。

前から知人がウキウキと流れて来たので 事前にかずきんの様子を伺ってみました。

●疲れてた?
うん、ちょっとねー。

●サイン中に話かけても大丈夫かなぁ?
うーん… 話し掛けちゃったらね、止まっちゃった。

まずまずの悪コンディションです。
予想通りィー!!(泣)

つのるプレッシャー。
確実に近づいていく列。

時間短縮の為、引き剥がされるはずの 強制スタッフ様ストップがない(!!)と気付いて 更につのるプレッシャー。

おそらく またしても顔色は蒼白状態と なっていた事でしょう。
許されりならば 荷物置きになっていたテーブル(大)の周りをぐるぐる歩きまわりたかったです。(…リラックス法?)

一通り最悪の状況を想像した後
ふと 気が付けば後5人。

折角なので 自分がこの後 どうなるかは棚に上げて
じっくりかずきんを観察してることにしました。

髪は 昼にすれ違った時とは違い下ろしており 開けすぎの黒いシャツ よく見る(気がする)黒い革の靴
…服装はVBの通りですからね。そういえば。

聞こえてくる声はほぼ
『はい、頑張りまぁす(←語尾伸ばすよね。) と 『ありがとう』

…なるほど、やっぱり言うなら 何かを『頑張って下さい』が ポヒュラーチョイスだな…。
と 今更な発見をしていたその時…

目の前の女子が 感極まって泣き出してしまいました。
わぁ、なぁんて素敵な涙やねん。キラッ☆と輝いてるやんかいさぁ~

と 見ていてこちらまで感極まってしまいそうでしたが、残念ながら 私にはちと似合わないリアクション…
ついっと 目線をずらしてやり過ごしてしまいました。

だって かずきん、心配そうな顔一瞬したんだもの。
ウリャリャヤマまし過ぎだもの~o(*゜3゜*)ー =*モヤットモヤット~

そんな事してる間に私の順番が巡ってきまして…

「次の人、どうぞ」

スタッフ様が促してくださいましたが
その瞬間、前の方から私に目線をシフトしたかずきんと目が合い…
「どうぞ」と言われても、一瞬足が動きませんでしたよ。(((゜Д゜;)))ガクガク

それでも、スムースな進行を自ら妨げてなるものか、良いファンの代表と成るべく冷静な(ガラスの)仮面を被り、前に進みました。

ココハブタイ。ワタシハジョユウ。

自分にかける魔法を間違えている気もしますが、この時はマジで唱えてました。(心の中で。)

写真集と手紙と名前のメモを持って
「こんばんはー」
と まずはご挨拶。
※もう19時過ぎてましたからね。夜ですよ。

「こんばんは~」
と 思っていたより元気そうな かずきんの第一声。
緊張し過ぎて『もう帰りたい』と思っていたり いなかったり。

「じゃあ、お願いします。南至(本名で言いましたよ。)です」
「はい、『ナンシーさん』。」

我ながらコスいなぁ~(つД`)とは 思いましたけどね。
あえて名前を言わせタイゾーですよ。

「もういいのか?」「ああ、満足だ。」ですよ。
でも絶対、皆言わせてるハズだわ!
…………よねぇ?

『加藤和樹』とリズム良く書いている様子をまじまじと見つめていると
「鍛えてますから」
と 某ライダーのお決まりの台詞が浮かびました。

いつも 『トリのササミの様な』と例えている(←誉め言葉)かずきんの腕も
『ササミ』というより『サラブレッドの前脚』…(更に誉め言葉)
無駄の無い美しく引き締まった妖艶な肉体をお持ちでらっしゃいました。

…あれ?どこかで見たフレーズですねぇ?(笑)

サインと日付(25日の5の所で確認するように一瞬ペンが止まっておりました。書きすぎて意味わからんくなったりしてたのかも。。。)を書き終え
写真集を下手に控えていたスタッフ様に渡し、『さぁて』と顔をあげた かずきんは…
CG処理された映像の様にキラッキラ☆の瞳でした。

たじろぎました。
固まりました。

「コレ… えっと… お願いします」

ようやく するべき事を思い出し
愛憎のたっぷり詰まった手紙を両手で差し出します。
卒業証書を受け取る人の姿勢で…。
つか『お願いします』って…
お役所に書類提出してんじゃないんだから。
こういう場合は「読んでください☆」がカワユスかねぇ~?…その時は全く頭になかったスけど。。。

「ありがとうございます」
若干疲れは見えるものの まっすぐな笑顔で受け取るかずきん。

(* ̄^ ̄*;)ムグゥ…
ココで負けてなるものかと勇気と知恵を振り絞り
「オリジナルの曲、すごく楽しみにしています!」

精一杯簡潔に 普通に ポヒュラーであるけど本心の 渾身のコメントを発しました。
精 一 杯 ☆

「ありがとうございます!頑張るんで、楽しみに待っててください!」

笑顔の輝き 200%増!↑↑↑

金色の破壊神   御・降・臨!!

( ̄□ ̄;)コリャイカン!!
眩しすぎて 眩暈がしました。

両手でがっちり握手して直接「頑張ります!」と言われてしまったら

「…あ!ハイ!頑張ってください!!」
としか 返せません。
声も上ずっていたことでしょう。
もぅ、頭まっちろですよ。



これが 私のセカンドインパクト(違)の全貌でした。

…んん~ 
改めて脳内でプレイバック再生してみると

心のモンダイは致し方無いとして
結構 頑張ってるじゃないスか 私…?

ガラスの仮面だろうが 鉄面皮だろうが
言いたい事伝えれたし 目を見て話せたしね。
まともなコミュニケーション取れたしね☆(重要ポインツ)


今回は、結構 それだけで 満足なんですが…
まぁ、『どこがやねん!』というお言葉は 皆様の胸にひっそりとしまっておいてください。。。

負けたくないヤツはひとり それは自分自身と 気づいてる(@『HIGHER!』)
ですよ!
前よりまともな自分を演じれらたらそれでいいのだーん!(うんうん。自己大満足っス。)


最後に振り返り『また次回』と 心の中でご挨拶をして退出いたしました。




次回 お会いする際は
『ピシッと背筋を伸ばしてパキッと標準語のアクセントでご挨拶する!』が 目標でありんす。

ん?『標準語』はもう既に無理っぽいなぁ…
どれが 標準が わかんなくなってきてるもんなぁ 最近特に………

ま、パキっと がんばります!






すっかりファンミーティングも終わったというのに2月の感想で…
長々と引っ張ってすいませんでした。

お読みくださった方………(いるかな…?)お付き合い ありがとうございました!

つか 次回の課題は まず、『感想は早めに!』だな。。。。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは、ぷうちゃんです♪
写真集サイン会レポ・直撃編、ものすご~く楽しい感想でした!
南至さんのドキドキが読んでる私にまで伝わってきて、なんか心臓ばくばくしてました(笑)
お手紙を渡す時の「コレ・・・えっと・・・お願いします」が一番ツボでしたね(笑)
そーですよね~、頭の中真っ白ですよね~。
私だってきっと、もしも和樹くんに会える時があったら、ちゃんと人としてお話できないだろーと思いますもん(^^;
また、5月のライブとか、感想レポしてくださいね。
また遊びにきま~す(*^_^*)
2006.03.14 20:49: | URL | ぷうちゃん  [ 編集]


いつもコメ ありがとうございます!
ぷぅちゃんはホント、マメですねぇ~ε('-'*)з
かすきんと、おそろいですなぁ~(≧―≦)
見習いたい、満開です。

さておき、遅くなって すいませんでした(陳謝)

温めすぎた感想でしたが 笑っていただけて何よりですヾ(。・3・。)`*:;,。・

恐々読み返してみますと かずきんの様子がほとんど書かれていない事に気付いてしまいました…(反省ス)
次回は18日の握手会に参加するので そちらも楽しんでいただければ幸いです。。。
2006.03.14 23:22: | URL | 南至  [ 編集]

URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可する


07<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >09



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。