面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20060203[Fri]  hm3感想・ラスト!
かずきん、初・表紙&巻頭大特集雑誌発売記念!
の感想等の続きです。(遅)

うん。
『加藤和樹に関する55の質問』に(何故か)答えた後、燃え尽きてしまいましたので、『それはそれでいいか…』と思っていましたが
やぱ最後までご紹介しとかなくっちゃあ~♪ヽ(*´∀`)ノ
というワケで、遅い感想になりましたがお付き合いくださいませ。

014Pのロッキンかずきんからでしたね…
何度見てもいいバランスしてるなぁ~(ノ∀`)・゜・
ギター弾いてるトコかぁ。。。
生、大変見たスな。
な。

さて、016P・スペシャルインタビュー3は『加藤和樹を知るための8つのキーワード』仕事・家族・故郷・趣味・友情・恋愛・ファン・プライド…の8つ。
では気になった(入った)お言葉をピーックアーップ☆しながら 一言ずつ感想を。(一言…?)

1・仕事
『できることなら、ヨボヨボになるまで続けたいですよね。やっぱり自分がどこまでいけるかっていうのが見てみたい。まだまだ、俺はこれからだと思うので、もっといろんな仕事をしてみたいし、せっかくこういう世界に入ったのだから、もっともっと上に行きたいって思う。』


ピックアップ長!
いやぁ、切るところがありませんでした。

この向上心にいつも心を打たれるのですよ。
凄腕のハンターですよ、彼は。(何ちゅう例え…)
『やっぱり』『まだまだ』『もっともっと』…自分に言い聞かせている感じですが、
『言うことで改めて気持ちを固める』ことって、ありますものね。

2・家族
『中学・高校くらいの時も家族で出掛けてて。友達には「そんなん絶対できない」「恥ずかしい」とか言われましたけど、俺は全然平気だった。』

男性ではめずらしい…よね。
ホントに健康な、良いご家庭で育ったのだろうなと、うリャリャやま。

3・故郷
『名古屋での(思い出の)一番の一つは?と聞かれたら学校。しかも卒業式ですね。次の日、俺はもう東京に行くことになってて……。あの日の風景は忘れられないです。』

名古屋・愛。をたくさん語っていらっしゃいます。
…かずきんの影響でちょっと名古屋のイメージが変わってきましたね(笑)
いいトコが見えるようになってきた というか。。。

かずきんの好きな場所だったという高校の話。
HPのQ&Aで『高校の時の夢を見る。特に何故か卒業式。』と言ってらっしゃったと思うのですが…
『翌日には上京』なんてドラマがあったのですね。
そりゃ夢も見るよね。。。

4・趣味
『東京にきてからの趣味なんですけどね。道が分からないから、毎日家の周り散歩してたんですよ。それでだんだん歩くのが好きになったんです。(自宅から最寄り駅の)ひと駅手前で降りて歩いて帰ってきたり、遠回りしてコンビニに行ったり。友達といる時は電車乗らずに歩く。地元にいたころはすぐケッタに乗っちゃいますからね(笑)。』

アンテナが多方面に向いている人なんだなぁと思いますね。
気になる事が多い、とか。
探求心が強く深い、というか。
何人かの友達と一緒にいて、「ん?何の話?」とか言う姿が浮かびました。

人の話が気になるタイプかなぁ、とか。
(想像上の話ですよ)

友達が家に遊びに来たら、お茶とか入れてあげるのね。かずきんが。
んでその間に友達が盛り上がって、戻ってきたかずきんがお茶渡しながら
「ん?何の話?」


みたいな。
そんな場面もあるだろう、と。
…何だ、この妄想。。。

話の逸れ具合が流石、粘着代表!(笑)

5・友情
『地元の親友はいつもつるんでいた奴ら。俺が東京に行っても全然関係なく、昔のまんま。あの時、こいつらに電話がかからなくて声が聞けなかったら、俺はここにはいないかもしれない、ってくらいのことがあったし、逆に俺が彼らを助けたと思うことがあったし、いつでも助けになりたいと思ってる。そんな存在です。』

な。(何がだ。)
助けられた、助けた。
いつだってフィフティだ。
それが友達だ、って。

そうよね。
ね?

6・恋愛
『俺はすごく鈍感なので、向うが好きでいてくれても気づかないことが多いみたいです。なんというか、恋愛ってタイミングですよね。』

だそうですよ。
…いや、何も言い淀んでなんていませんよ(笑)

うーん…そうですねぇ…(←言い淀んでいる)
『鈍感』…『鈍感』ねぇ…
自分から告白などは した事あんまりないですが…という事ですか?

…とりあえず歯、研いてきます(一旦、休憩)

うーん。
『気づいたら好き』ってのは、自然体なかずきんらしいですな。


素敵な恋をして、素敵な詞を書いてください。

…ぎこちない?(笑)

7・ファン
『俺と、ファンのみんなって、きっとふたつでひとつの存在なんです。ファンのみんなの期待に応えないといけないなって思いが俺を動かしてるんじゃないかなって思います。大切です。はい。』

また『自分に言い聞かせて』いますが…
この人が、プラスに動けるなら…支えるさ、うん。
(思えば、私もよく『言い聞かせて』るなぁ(笑))

8・プライド
『人が間違っていることをしたとき、それを指さして笑うこと、本人は笑い話にできないことを他人が笑うこと、そういうのは絶対に許せない』

例え話になってるの、これ…?
『人が間違っていることをしたとき、それを指さして笑うこと』 があったという事?
『本人は笑い話にできないことを他人が笑うこと』 があったという事?
…よねぇ…?

えー???

今までの『ぽんよりかずきん』の話からは 想像が出来ない事件じゃないですか…?
うーん…というか、どういう状況なのか具体的に浮かばない…
これは、私が温室で育ってきて、今まで周りの人達に恵まれてきたから…?
と前向きに考えて良いの…?
忘れてるの…?
そういう場面って、あるものなの?
対象の『許せない人』が 私は思い当たらない…

でもかずきんには…あったんだろうなぁ…

何だか、最後に でっかい漬物石渡されたような気持ちです(そういうのは想像出来るのにな…)


というワケで、8つのキーワードでした。
この人は『有言実行型』努力人だと思うので、これからも『有言』→『実行(努力)』→『実現』していくのだと思います。
改めてね。
やっぱ かっこいいな!
とても好きだと思ったよ。


そしてそのインタビューの横の写真はバラの花束を手ににっこりかずきん。

ナイス『王子様』っぷりです。
白いシャツがよく似合う…
ページをめくるとその赤いバラを散らして、その上に寝そべるかずきん(見開き)
いい男だよなぁ~(吐血)

ナイスパンチ力!

最後にこの写真とは…いぃ構成してるよ。。。

完全にKOでした。



粘っこく読み直してみると、校正ミスも見つかりましたが(これは職業柄。)すんごい楽しんで読めました。
…若干楽しみ方がマニアックではありましたが…

hm3さん、ありがとうございました!(*´3`*)>ごちごち!

ちなみに 毎日何かあるごとに眺めています。
いい男だよ、加藤和樹!♪ヽ(*´∀`)ノ






応援よろしくです!↓
人気blogランキング参加中★★★
20050526210624.jpg



相変わらず、こういうのは長文…
もちっと まとめ力つけねばだ。。。
スポンサーサイト



コメント
URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可する


07<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >09



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。