面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20051107[Mon]  テニプリ感想(G290)
この試合…最後まで(笑わずに)耐えられるかな 私…

G290 ダブルスの頂上対決!!

へぇ。ダブルスって、こんなトコに頂上があったんだね。
立海大は てっぺんではないと。
いち早くベスト4進出を決めたというのに。
…へぇー。

まぁ、イヤミはここらで置いといて。

世間の評価では まだまだ青学<氷帝なんですね。
…いや、青学<跡部様 ?
他校生にも『様』呼びされるほどの 評判。
素晴らしい。
…若干 (笑) のニュアンスが感じられないでもないですが
その気持ちも 十分に理解できるので許す。(何様…)

さて、謎の爽やかな他校生にも注目の氷帝VS青学戦
雨も上がった翌日 
第4試合も早速試合開始です。

開始 というか もう始まってました。
1セット目 3-3

…始まってみると 案外展開が早すぎませんか?
意外とこの試合…さっくり終わってしまったりしないだろうかと心配です。
人気者同士の戦いなので、是非じっくり見てみたいですが。。。


お互い 序盤(必殺技なし)の戦いでは 五分の力量のようです。
流石、熟年夫婦VS熟年カップル。(イメージ)

青学のゴールデン-大石・菊丸-ペアが 必殺の『オーストラリアン フォーメーション』を投入すれば
一方のゴールデンペアは
しゃらくせぇ と新たなフォーメーションで対抗。
鳳がエロい。
位置も顔もエロい。

青学メンバーが どう見たって呆れてるぜ。
ほら
『何 やらかすつもりだ…』
って。

気持ちを汲んでか 説明してくれる鳳。(心の中で)
『動くことによって 敵の選択肢を無くし
打つべきコースを 限定させる 誘導型の陣形です

これが オーストラリアンフォーメーション封じ』


なるほど。
誰に対してでもないのに 丁寧語。
良く出来たコだなぁ。

…しかし この説明では余計、最初の超至近距離の説明にならんではないか!
アレか、はったりか。
鳳の思惑通りか。
誰に向けての揺さぶりか。
読者か。
その中の アレな女子に向けてんのか!!
この腹黒犬!!(褒)


しかしそれでも大石は出し抜けません… 

って… 

頑張れ 氷帝(ウチ)のゴールデンペア!!(笑)



関係ないですが
宍戸から 朝の5時位から会場入りしていたかの様な張り切りっぷりを感じます。
が この人って こんなにバカ熱だっけ…?
ちょっと可愛そうなくらい 可愛いです。

やりますね。(鳳)


次回、長太郎のスカッドサーブを超えるサーブが見られる事を期待しつつ
跡部が1コマも登場しないので もう終わるよ。

全身の毛穴をブチ開けてくれる跡部の登場を楽しみにしております。心より。







まだまだ氷帝年賀状受付中!です。よろしくどうぞ!



お気に召しましたら 是非!↓

人気blogランキング参加中★★★
20050526210624.jpg





スポンサーサイト



コメント
URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可する


07<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >09



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。