面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20050411[Mon]  今週のテニス(264話)
スパルタの一言で片付けていいのか疑問が残る平古場君のメモリーを2ページも挟んだのに。

『勝ちを諦めてしまったパートナーを叱咤して今までのウスィー印象を払拭』する折角のチャンスだったのに。

活躍出来ませんでした。

知念のバカッ(´Д`)

そして発覚!
木手様、ちゃんと昔は琉球訛りだった
つことは、今までの標準語っぽい『です』『でしょ』口調もアクセント訛っ…て?

何だよそれーッ!萌ッ!

標準語(と本人は思っている)デビューが本土デビューと同時期だとしたらチーム内で異様に浮いていたのも納・得…★
『アイツ(主将)急に喋り方変わりよってー(琉球語に変換で)』て事ですね?
よし、ハブっちゃれーぃ!!

天才・眼鏡・リョーマに続き、おいさん(監督)の汚い口元をもろともせず、タカさんが決めて手塚がシメればそれでよし!
これぞ青学の黄金パターンですな。

おそらくゴーヤ片手にカンカンな木手様を尻目に、平古場君は最後まで可愛かったっス。
ゴチ。

さ、次は誰ですか?
まさか本番(木手戦)?!
広れー全国で、輝け、木手!!(病)
↑なかったらそれはそれで爆笑。
スポンサーサイト



コメント
URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可する


04<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >06



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。