面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20050920[Tue]  シモーヌ 感想
ケーブルで『SIMONE』を観た。

世界中が熱狂する女優・シモーヌが 実はコンピューターで創り上げた存在 という話。
マクロスプラスな感じ?(伝わるのかしら…)

イメージで繋がるのは『マクロスプラス』と『トゥルーマンショー』でした。
実際に存在していない存在でも 知らなければ愛することが出来て、
もしかしたら
わかった上でも 愛せる人も、いるのかも
と 思った。
アニメとかでも 愛せちゃう人だって 世の中にはいるしね。
(自分も違うと言いきれないし。というか多分…)

皆様はどうスか?
いや まぁね…
恋人とか 家族がコンピューターで創り上げた存在に…
ってのは 行き過ぎだと思うし、そんなのって寂し?悲し?って思うけど、
ありえない って思いますけどね(敬語/笑)
憧れの存在(アイドルとか~)だったら ありじゃないスかねぇ?
どうせ 触れられないし、誰かに(スタッフであったり、本人の意思で)創られたモノじゃない?
え?
ナナメに見過ぎですか?
諦めなければ芸能人には触れられますか?
まぁ…そういう場合もあるのでしょうが。。。
…でも 悪意を持ってではなく、普段メディアで見ているものって『素』じゃないでしょ?
色んな『演出』が含まれて いるものでしょう?

それでも
顔がかっこよかったり、
可愛かったり、
歌が上手かったり、
面白かったり、
演技が素晴らしかったり…
色んなことで 感動させてくれたりするので
『好き』になるんですよ。

今回観た『シモーヌ』は 創り上げ側からの視点だったけど
私は 騙される側?というか、見る側で愛する側なので
『アリだよな~』
と 思いながら観てました。
『騙されてもいいよな~』という意味で。

ちなみに『トゥルーマンショー』も創ってる側からの話だけど
周り全て創られた世界だと 本人(主人公・トゥルーマン)に自覚がなくて、『素』で、
そこが世間にウケてる という話だったけど
全てを知ったトゥルーマンはショーの世界から出ていくんだよね。

アイドルが 10年後も同じアイドルでいることが ありえない様に。
見る側のファンとしては
寂しかったり、悲しかったり するんだけど。
そのままでありつづけること って 難しいよね。

芸能人に限った話じゃないけど。
せめて 『その人らしく』あり続けていられたら、
いてくれたら、
ずっと変わらず想っていられる のかな?

変わらないでいて欲しい と思って好きだったり
変わらないでいる部分があるから 愛しく思ったり

その逆で
変わってしまうと わかっているからこそ 今 大事に思えたり

…神木龍之介や深キョンが好きな理由が ちょっとわかった。











今回の記事、普段以上のオレイズム発揮!っていうか
勝手に勝手に書いて 思って ばかりの内容なので
気分を 害してしまったらすいません。
吐き出したいだけでした。
スポンサーサイト



コメント
URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可する


06<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >08



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。