面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20080324[Mon]  こりゃ響いた!
どうも。

本日、comic SYLPH を買いましたよ。

(※以下も伏せずに失礼致します。)


それってば一部の市場や巷で噂の雑誌です。
現在、書店やネット上でも早々に売り切れておりますが、幸運にも商品確保に間に合ったのでした。
正直、私はDGSのヘビーリスナーでありますので、
購入の理由は勿論

コミカライズ作品[Dear Girl~Stories~響] 並びに、 DGSオフィシャルファンブック

で御座いました。

ファンブックの方は三次元の気恥ずかしい眩しさに溢れておりましたので、
私なぞの日陰者は二次元のマンガの方へばかり目をやってしまうので御座います。

[響]を描いていらっしゃる いわさき先生のマンガは大変見やすい絵柄とコマ割り、そして愛らしい猫(大量)で構成されておりまして
その間にてイケメン二人が駆け回っておいででした。

通称[ヒロC]は
タレ目+凛々しい眉という見た目が もー何か、堪らんくらいに浩史さんでメルト。

通称[オノD]は、
序盤こそ猫を猫可愛いがりする通称ヒロCに対してまともらしい事を言って反論しているものの、段々と言動、及び行動が変態染みてゆく様等が大変DGSの歴史そのものという感じで。
あー…この人、ハンサムなのに、きもちわるいな。と、上手にリアルのキャラクターとリンクしておいででした。

私めは、このマンガは、
終始、過去にお二方が口を滑らせて発して来た台詞がどの様に応用されているかを照合する という楽しみ方っきゃない!やるっきゃないDo!
と凝り固まった思想をしたやっかいな百見様ぶった読み手であったのでございますが、
いわさき先生の素敵な絵のお陰で、マンガにおける一重瞼のタレ目キャラというのが こんなにも良いものだと初めて知る事が出来ました。

タレ目のイケメン、いいじゃない!!


これでやっと、夜も安心してグッスリと眠れそうです。

いわさき先生、本当にありがとうございました!


隅々まで読み返した後に、はみ出るばかりに読者アンケートを書き、それでも尚 たぎっているパッションを今、この日記に綴っているという体たらくです。
comic SYLPH5月号


次号からのcomic SYLPHは隔月発行となり、4コマ漫画で[響]が連載されるそうです。
8ページくらいはあるといいですね。(私の基準は[メゾンドペンギン])

さて。
公式HPにてキャラクター投票が出来るみたいなので、見に行って来ようと思います。

では\(^0^)/
スポンサーサイト

03<  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >05



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。