面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20070417[Tue]  オフるべきネタ
こんばんわ。

※今日は 大変残念ながら、カオスでドギラついた腹黒下衆日記でございます。
就寝前のスリーピースヌーピーは今すぐWEBページを閉じてお休みください。
お食事中の方は、こんなブログなんて読んでいないでお食事に集中してください。
お仕事中の方もね。
その他、ピュアなマインドをお持ちの天使な小生意気なお嬢様は なるべくご覧にならないようにしてください。

くだらない愚図日記ですからね☆


さて。
本当に話を始める前にワンクッション。
東京駅で遭遇した オヒョっとしたヒーローです。
かわいそうに……
かぁ~わ~ウィ~ウィ~☆☆☆







昨夜(15日深夜)、就寝前の習慣となっていた かずきんブログの更新チェックをした事で、今回の事件は起きました。

なんと、札幌のライブ(11日)の翌日、かずきん一人が道内に残り、1日久々の休日を「一人旅in小樽」と称して 観光なさったそうです。

雪の降る中、電車に一人揺られ、海を眺め、運河公園を散歩し、大好物のいくら丼(※画像つき。)を昼食に食べ、堺町通りをふらふらし、オシャレにお茶をしたそうです。
そして夕方に札幌に戻り、夕食を食べ、さらに夜中にはお約束でラーメンを食べ、久しぶりの休みは大変充実した日になったそうです。

よかったですね。

はい、そうです。
小樽の話はいいんです。

問題はそのすぐ後の一文。

[で、東京に戻って翌日、ロッカフラのライブにも行って元気もらってきたよ☆]






はあ~!!?



夜中の1時過ぎに、リビングに居た母上が心配して部屋を訪れる程の、ありえない大きさの[はあ?]が出ました。
その理由は、2つ前の私の記事をご覧いただいた方にはお分かりですね。

私こそ、その元気をもらいに ライブに行きたかったからです。
いや、これマジで。
オフの かずきんに遭遇してみたかった☆ など、下衆な事は申しません。
ロカフラさんのライブに行った かずきんが羨ましかった、という より下衆な感情を抱いてしまったのでゲス。
Yes、最低でゲス。
「アンタ一体誰のファンなのさ。」そう思う一方で、「だって…!だって…ッ!!」と更に羨ましくて、羨まし過ぎて憎らしくて、頭には「ッチックショ――――ッ!!」と叫ぶエンタでお馴染みの芸者の中年男性の姿と声が張り付いて離れませんでした。

実にうっとおしい。

その芸者が何度も(頭の中で)叫ぶものだから、仕舞いには私が黒い大きな犬のアニメーガス(@ハリポタ)に変身してそのノドブエに噛み付いてやりましたが、気分はちっとも晴れませんでした。
「何なん かずきん、コレ自慢!?」在らぬ方向へと発生したジェラシーストームは収拾先を見失い、暴走を始めたのでした。

嗚呼、悔しい…。
悔しすぎで夜中の1時過ぎだというのに その心情を「とてもWEBには載せられない陰な感情…」と[オフラインNASHIPEZ]と称して友人に配信してしまいます。※内容は上記のモノの簡略Ver。
結局今回オフりきれていないのですから、就寝しかかっていた友人達には 大変迷惑をかけただけ、という申し訳ないメールとなってしまいました。ホント、ごめんなさい。もうしません。(私信)
そのハタ迷惑な黒々とした鬱々日記を送信した後も悔しさは一向に晴れず、いつしか悔しさが怒りへとクラスアップしてしまいました。
「(イライラする!…イライラするッ!!)」
完全に筋違いの怒りを収められず、それでも就寝する為に、一応布団にもぐりこみます。
「(こんな時は…デスパンクだよな…)」よく判らない理論で、就寝ミュージックに選んだパンクの曲を爆音で聴きながら、「(仕方なかったんや。だってお仕事やったんやもん…間に合わへんかってんもん……)」ライブへ行きたかったけど行けなかった自分への説得に必死になっている内に(ちょっと泣きながら)いつの間にか、眠りについていました。













さて。
恐ろしいことに、これまでの話はすべて前置きです。
記事のカテゴリをご覧になってお気づきになられた方はいらっしゃるでしょうか。
この記事は[夢日記]です。

私、大変怖い夢を観ました。


==============
それは、私が今 一番楽しみにしている日、4月18日の事でした。
早朝、梅田で友人と待ち合わせの約束になっていましたが、約束の時間になっても友人の1人と連絡がとれません。

「どうしたんやろ。」
「何かあったんかな…?」

心配しつつもメールを送ったりTelコールをしたりを試みてみますが、一向に連絡が取れません。

「アカン、繋がらんよ…どうしたらいいんやろ……」

その時、戸惑う私と友人の後方から 声が聞こえてきます。

「遅れてごめんッ!」

その聞き馴染んだ友人の声に「(ホントによかった!)」と安堵して、振り返ってみるとそこには…………
ぶっ生き返すっ!! って…
裸で包丁を振りかざして激怒しながら近づいてくるババアが!!

「えぇッ!!?めっちゃ怒ってるやん!!」
そして、街中を私とババア(裸)とのデス追いかけっこが始まるのDETH。
途中、私の足が急に地面の中から現れた誰かの手に掴まれて転んでしまったり、どうしても公衆トイレでウンコをしなければいけない、という腸内スケジュールを無視した無茶なルールを押し付けられたり、お寺で[道(タオ)]という文字を書かされたり………様々な苦難と戦う羽目になってしまうのです。

何故なら そのババアの剣幕たるや… 
怖い!!
本当に チビリそうな程、マジ怖かったからです。







確実にかなりの体力を消耗して、朝 目が覚めて 夢を振り返ってみれば、やはり こんな夢を観たのは怒りながらも、「([漫☆画太郎]先生の読みのアクセントは [(モーレツ)ア太郎]のアクセントと同じなのだろうか…)」というような事を、ホントの眠りに落ちる直前に不意に思ったのも原因の一つとなっているのでしょう。

つまりホラ、アレですよ。
怒ってたって、良い夢なんて観れないですよ。って話です。
それって、起きてる時でも言えるかもしれないけど。

やっぱり、怒ってイライラブチブチ言うより…ニカニカ☆前向きに、でいるべきですよね。うん。

やっぱり言ってしまおう。

「前向きに。」


たまには下衆で下品なネタも面白いかもしれないけど…(ン?面白い…か…?)
この方が、ずっと理想の[私らしい]ですよね。

よしよし!!次は18日の名古屋ライブ!
夢で観た様なトラブル…は、多分ないでしょうね(笑)

かずきんの地元名古屋!もちろん行きます☆
みんなお約束で汗いっぱいかいて大声で歌って楽しみます♪






※ちなみに。
就寝時に聞いていたのは[マキシマム ザ ホルモン]のアルバム[ぶっ生き返す]でした。
伝説の深夜アニメ[エアマスター]のEDに使われていた時からちょっとだけ気になっていたのだけど…今回のアルバム発売で、流行の波に上手く私も乗ってしまって よく聴くようになったのでした。
[ぶっ生き返す]のジャケットに[漫☆画太郎]先生のイラストが使われているのです。
赤いババア

……冷静に見ても、やっぱり 怖いよね(笑)
でも大好きです。
スポンサーサイト
00:30 | 夢日記 | 

08<  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >10



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。