面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20070118[Thu]  さよなら、想様記(カブト49話感想)+α
矢さ車、こと やさぐれ想様記、臨時にして最後の復活。

地獄兄弟の最後の戦いは一体どうなってしまうのか!?
兄弟になってから若干飽きてしまった(酷)私ですが、最後くらいは、誠実に彼らを見守ってやりたい… よくわからない親心(のようなこの感情)を芽生えさせてしまったので、さて。書きますよ。

地獄兄弟から見る、カブト49話感想 始めます。
(ネタバレご注意)(イラストもあります)




わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい――――

これは どっかのハムのCMで昔使われていたキャッチコピーですが、私が想様や影山に望んでいた たった一つの望みでありました。

生きて。
繰り返し受けた裏切りの傷跡を、いつか癒して、深い深い闇の奥底から、いつか抜け出せたらいいじゃないか。
ハッピーエンドが大好きな、腑抜けた、実に私らしい望みであります。







―――――――――――――――――――――――

天道(水嶋ヒロ)は、高熱にうなされている影山(内山眞人)と出会う。

「よぉ天道。いいこと教えてやるよ。
俺達はこれから、光を求めて旅に出るんだ―――。」


「そうか… だがその前に、そのネックレスは外して行け」

「なんだ。お前もコレが欲しいのか…。でもやらないよ。」

影山が、ネックレスの力でネイティブに変貌してしまう。
ネイティブの根岸(小林正寛)らが開発したネックレスには人間をネイティブに変える力があるらしい。

「嘘だ!嘘だろぉ!!」

天道の前から走り去る影山

―――――――――――――――――――――――
夜の海の前で影山を待つ矢車(徳山秀典)。
そこへ、フラつきながら現れる影山。

「遅かったなぁ、兄弟」
「俺は…兄貴も知らない暗闇を知ってしまった……」

一瞬、ネイティブの姿になる影山

「一緒に連れて行って欲しかったケドさ…俺はもう…一生この暗闇から出れないよ……」

フラフラとした足取りで矢車の傍を離れながら、パンチホッパーに変身する影山。何も言わない矢車。

「さよならだ…兄貴…」

パンチホッパーの背中に、獣の様に咆哮するキックホッパーが 跳んだ。

―――――――――――――――――――――――

コンテナが山のように積まれている光の当たらない場所で、矢車の隣には ただ眠っているだけの様ないつもと変わらぬ影山の姿があった。

「相棒。俺達は永遠に一緒だ」

夜空の星を見上げる矢車

「行こう。俺達だけの光を掴みに―――。」

そして、答えぬままの影山に、優しく矢車が微笑みを向ける。

―――――――――――――――――――――――

[ワームの接近を感知する事が出来る]と、無料で街に配布されたネックレス。
構造も何もかも謎とされている、確実に怪しいモノに頼り、群がってしまった人々を そうさせたのは[恐怖心]だ、と 誰かが言っていました。
[ワームに対する、恐怖心]。
何故、ライダーで在り、ワームに対抗するだけの力を持っている影山が、そんなネックレスを手にしてしまったのでしょう。
本当は、何を恐れていたのか。

矢車と兄弟となってからは、一緒にいれば、戦闘時に目に見えて戦闘力が上がっていました。
ZECTの本部直轄の精鋭部隊[シャドウ]に所属していた頃から抱えていた影山の中の[弱さ]は、やっと、これで補うことが出来るんだ と思っていたのに。
矢車は、影山から受けた裏切りさえも許して、そうする事で、矢車自身も救っていたのだと思うけど、影山の事をちゃんと助けて支え続けていたのに。
川沿いの高架下で、兄弟ラーメン一緒に食べてたじゃんか!
ネイティブになってしまうって、いくら知らなかったからって…迂闊すぎだよぅ!

影山のバカ!
命を落としてしまう終焉の中に、救いがあるなんて考え、悲しいよね。

でも…素直に思っていいんですかね?
「さよならだ…」とパンチホッパーに変身しながら離れて行った影山、「兄貴…(殺してくれ)」って、思ってた って、信じて いいんですよ ね ?
ネイティブになっても、一人になっても、 どこかで生き延びよう…なんて、考えてないですよね!?
だって…!だって!アイツ、バカなんだもの!!兄貴はやさぐれてから、言葉数が少なすぎるんだもの!
蹴る前に「相棒。俺達は永遠に一緒だ」があったら、そんな風に疑わないけど… 兄貴、何にも言ってくれないんだもの!!

せめて、兄貴と同じホッパーの姿で と変身し、叫ぶ矢車に背中を向けたままだったけど、立ち止まって 逃げなかった
という事実を もう一度噛み締めて、 影山を…否、地獄兄弟の絆の深さを信じたいと思います。疑ってごめんなさい。(奥歯を噛み締めながら)


まぁ… 最後まで影山の事は ちょっとよくわからないっていうか… 想様もだけど、風間やゴンちゃんに対して酷いヤツだったんでね。彼らに1回でも謝った事あんのかぇ!え?!と 影山を信ジラレナイ私が 彼らの感動の終幕を疑っちゃったんですね。
うっちーは好きなんですけどね~。ン、残念。

でも、49話だけ繰り返し観てると、だんだん感動してきます。チェ!(天邪鬼)



あー。
まぁ、そんな49話でしたね。
メインの話は 敢えて何も言いません。あ、1つだけ。
三島(弓削)さんの「ッチ!」という舌打ちの仕方は 天下一品だと思いました。恐いけど。

影山に対しては 余計だという程に疑心暗鬼になっていると 書いていて判明した私ですが、内山君には大変好感を持っております。実は。
…何か、面白い。
そんな内山君は東映のカブトのブログで[パンチホッパー影山ミニインタビュー]の記事がUPされています。
…いるのです が、1月7日の名古屋ドームのイベントでの空き時間を使って楽屋でのインタビューだったようで、トンボの王子様…否、公式の呼び名を彼に当てはめて言うならば[ドレイク風間](レスラーみたいですね!)が後半から参入してしまいます。
哀れ影山、インタビューを食われてしまいました! 必見です!!


風間の話を出してしまったので 続けます。(こういう所が、私はアレだなぁ…)
皆様は TV朝日のカブトの公式サイトにある掲示板に39話OAの後(10/29)にこんな短い書き込みがあった事を ご存知でしたか?
タイトル:…待ちましょう。
「ずっと大介と一緒にいられますように。」…「世界一の美女と出会えますように。」…そのお願いは、後10年もすれば、かないますよ。……同時にね♪


これは、神社で真剣にお願い事をしたゴン介コンビへのメッセージです。
まさに!「あ!あるあるある!!」そこに[ガッテン・ボタン]があったならば、速攻で連打したい。風間登場回の時にしか この掲示板をチェックしない、えこひいきストな私が偶然見つけた素敵書き込みです。
「そうそう、それそれ!!」現実に心の底から言葉にしたのは初めてだったかもしれません。

10年後というと、現在8歳のゴンちゃんは18歳、風間は男盛りの32歳です。コレに関しては沸き出る泉の様に山ほど思うところ(妄想話)がある私。言い出してはキリがありませんので、今回はあまり言いませんが、 かずきん自身も 今後の風間について
[大介は相変わらずメイクアップアーチストをしながら旅を続けていて、女性を口説いているのでしょうね。でもゴンが18歳になると、そのときはわかりませんよ……(笑)]

と 言っておりますし……こりゃぁ、ホントにそうなったら素敵じゃなぃ…って!
わぁ!! [死にません]って言ってる! 彼、言っちゃってます!!

あららー…。インタビューのUPの時期、知らなかったのですか ね…。
まぁ、大きな不安が1つ解消された、そんな次回、とうとうカブトも最終回です。



世の中で覚えておかねばならない名前はただ一つ―――――


でも私の主人公は いつでも彼でした。

[風間大介]。

最終話は彼のモノでしょ☆
風間・金

ね。(笑)
ラスト・ドレイク、楽しみです☆






応援よろしくです☆
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



コメント

大介の絵はののさんが書いたんですか?
凄い上手いのでびっくり!!
いよいよ次の日曜で最終回ですね-
私はカブトは真剣に見てなくて大介の
出番のだけ見てたのでよくはわからないですが・・・
今日劇場版をレンタルしてきてこれから
見よう-って思ってます。
2007.01.18 20:22: | URL | よっちゃん  [ 編集]

URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可する


04<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >06



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。