面白い事、なんかないかね。

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20070116[Tue]  そばにい… た人達
かずきんの'06ツアー【GLOMOROUS ATTACK】でバックバンドをされていたKeyの[こーさん]こと、大坂幸之介さんが、同じくバックバンドでDrをされていた雑賀泰行さんとセッションライブをされた(@1月9日 四谷ソケースロック )というお知らせを見て、やっぱり音楽や芸能っていうお仕事にしても、何にしても、人と人の繋がりって大切なんだな。と、コミュニケーションの重要さを再確認したりしておりました。

つまり、歌詞カードの後ろに載っている一人一人に繋がっている知らない誰かとの交流が、もしかしたら将来実現する事だってあるやも知れない、という事です。
…ついて来れていますか?(笑)
もちろん、難しい話ではありません。いつもの かずきんの話です。
一緒にお仕事をした方を知っていく事で、近い将来あるやも知れない、かずきんのサプライズ人事に対して気持ちを備えておく…といいますか、今後のお仕事の展開をイメージしてみるのも楽しい か な …? と思いました。

さて。
前置きがいつも長くてすいません。
2月7日に発売される かずきんの2ndシングル[そばにいて]ですが、発売1ヶ月前を切りまして、やっとイベントが1本発表されましたね。アニメイトの販促企画です。

(以下、ちょこっとだけ転写)
加藤和樹「そばにいて」発売記念 シークレットライブ開催決定!◆
☆2007/3/21(水・祝)・都内某所にて

「CD 加藤和樹/そばにいて 特別盤」をご予約、またはご購入下さいましたお客様に、イベント参加応募用紙をお送り致します。
イベント参加応募用紙に必要事項をご記入の上、封書にて指定の宛先に切手を貼ってご応募いただいたお客様の中から抽選で、当選者の方にイベント参加券をプレゼントいたします。
※応募締め切り 2007年3月4日(必着)


元々、アニメイトでの購入特典で[スリムポスター]が付いていたところに、このイベント発表。早くも売り上げランキングにランクインされております。(16日午前の時点で4位!)皆様、素敵です!今回は何枚ご購入の予定ですか?(笑)
場所や時間は[シークレット]となっておりますが、何せ[シークレットライブ]となっているワケですから(別の詳細ページには[内容・ミニライブ・トーク]となっていましたが)ちょっと期待してしまいます。
ライブ!3月にライブなんだ!!行きた~い!!テンションも俄然上がっちゃいますよね。致し方ない。

話を戻しまして。
今回はこの[そばにいて]の制作に関わった人を見てみよう! と、まぁ そういうアレです。
では、いってみましょうか。

ちなみに、アニメイトさんの商品詳細ページから、またまた拝借しますと
歌にドラマに大活躍するアーティスト、加藤和樹の第2弾シングル。
タイトル曲「そばにいて」はファンが待ち望んだ正統派ラブバラード、
C/W「リアル」は加藤和樹自らが作詞を手掛けたロックチューン!
いずれもファンを魅了すること間違いなしの楽曲です!

という楽曲を作った方々、という事で、敬意を持って私なりのご紹介をさせていだきます。([私なりの]と、始める前から弱気に逃げ道を作ってしまってる(笑))

TR:1 そばにいて
作詞・作曲:田中明仁 編曲:ha-j


明仁さんは、今更、我々かずきんファンにはご紹介も何も必要ない方ですよね。
ザ・ベイビースターズのVo。
6月30日生まれ、B型。猫大好きな鼻芸が得意な豆知識持ち。マイケル・J・フォックスに影響を受けて音楽を始められたそうです。
(@公式プロフィールより)
12月16日に横浜BLIZで行われた、かずきんのファンクラブ限定イベントで設けられた[2ショットトーク&ライブ]の時に初めて生で遭遇。べビスタの[去りゆく君へ]や、今回の[そばにいて]みたいな名バラードを書くくせに、普段は気さくな、おもろい兄ちゃん という印象の方でした。公式プロフィール通り、という事ですね。 名バラード、書くくせに。
普段は照れくさくて言えないけど、歌で表現するからこそ、[愛してる]とか[そばにいて]って 直球でストレートな表現の歌詞でアプローチするんだ! という心意気に深く共感している私です。
シャイだけどマインドが熱い、彼もまた、勇者なのだから! という事ですね。…おっと、ついうっかりオタク的解釈?(笑)


編曲のha-jさんは[はーじぇい]と読むようです。
1970年、秋田県生まれ。獅子座。
音大の作曲科の出身で、初めはクラシックを勉強されていたそうです。
'91~'96年 バンド「吟遊詩人」にて活動。 
その後、CM曲、他アーティストの楽曲制作等作家活動を始められ、現在に至る。
ジャニーズに所属するアーティストのアルバム曲を多数手掛け、並行して'02年からユニット「N.A.O.32」としてバンド活動も再開。このユニットの作曲を担当、楽しいポップな曲が多いそうです。
'04年夏頃からCue & Companyに所属。


と、ファンの方のコメントをお借りしてしまいました。
作曲や編曲を手掛けたジャニーズのアーティストは KinKi、嵐、NEWS、少年隊、タッキー&翼、関ジャニ∞、KAT-TUN、ジャニーズJr.… と、多数。一度はお名前を見た事があるという貴女は立派なJファンですよ。
その他にも ZONE、推定少女、BON'z、白井裕紀 等の方の楽曲も提供しているそうです。(ZONEのあの曲を…!! 私的衝撃でした。)
外見は、金髪でモヒカン姿ですが、ちっともイカつく恐くない、逆に優しそうなアーティスト☆ というのが写真を見た時の印象でした。
うん…。
スゲェな、この方。
その凄さは、リンクするのを ついめんどくさがってしまう程です。




TR:2 リアル
作詞:加藤和樹 作曲:宅見将典 編曲:百田留衣


作曲の宅見さんは職業【作曲家・編曲家・サウンドプロデューサー】
1978年生まれ。大阪府出身。
音楽歴はピアノに始まり、2000年3人編成バンド「siren」でBMGよりメジャーデビュー。以降ドラマー、アレンジャーとして活動。
その後、コンポーザー、アレンジャーとしてアーティストプロデュース、映像音楽などを手掛ける。
ドラムプレイはもちろん、ピアノ、キーボード、ギターのプレイも圧巻である。プログラミング、ストリングス&ブラスアレンジもこなすマルチプレイヤー。

だそうです。

楽曲提供・編曲担当したアーティストは 影山ヒロノブ、篠原ともえ、推定少女、飯塚雅弓、榊原ゆい などなどなど…数多く。西城秀樹、戸田康平のライブサポートもされていらっしゃいました。
アニメの「涼風」「ピーチガール」「恋風」「ウィッチブレイド」「げんしけん」のサウンドプロデュースをされていらっしゃいますので、お名前を見たことがある、ハイ そこの貴方! 立派な恋アニメ好きでいらっしゃいますか!?(HE・N・KE・N !)
読んでてブログが面白かったです。


編曲の百田留衣(モモタ ルイ)さんは1978年7月25日生まれ。大阪府出身。O型。
GIRAFEEのVoとして'00年メジャーデビュー。
'02年9月解散。以降、ソロ活動と並行してユニット・ORCAとしての活動開始。
@ORCA:共に作詞曲、アレンジ、エンジニアリング、プロデュース全てをこなす二人のギターボーカル:前田一人(ex,shame)と百田留衣(ex,GIRAFFE)による、新感覚ツインボーカルプロジェクト。
'02年9月に開始。'04年11月日本クラウンよりメジャーデビュー。


楽曲提供や編曲担当アーティストは 伊藤由奈、Hearts Grow、KINYA、少年隊…など ブログをチラと見ただけでも豪華な顔ぶれです。
編曲をした Hearts Growという沖縄在住バンドの「ユラユラ」という曲は現在、TVアニメの「NARUTO」のオープニング曲になっているそうです。
飼っているペットはアビシニアンの猫[アビィ]。溺愛してらっしゃるみたいですよ。






さて、このヒューマンネットワークは今後、一体どの様に かずきんの音楽活動に影響・展開していくのでしょうか。

そしてこの記事のオチは………


…ン? 雲行きが怪しくなってきました。では 紹介するだけして終わっちゃいましょうか。どろん!(言い逃げ)











>プリズンブレイク(ネタバレ? 誰も読まないであろう)報告。
現在、13話まで観ました。
5話からDVDを7泊レンタルしてきたので とりあえず1回目は[吹き替え]で。2回目は[字幕]で観ました。
好きなシーンはチャプター再生で日本語←→英語で何度も観ます。
別に、英語の勉強がしたいワケではなく、日本語吹き替えの(キャスティングも含めての)グッドセンスと、字幕の簡略さのギャップを楽しんでいます。
吹き替えの声優さんの声に比べて、俳優さん達ご本人の声(英語)(音程?)を低いと感じるのは何故なんでしょうか?
女の人の声まで低いんだよねぇ~?日本語がカチカチ語だから?
聴きなじみの問題でしょうかね。よくわかりません。

それはそうと、13話が収録のDVD7巻には[24-シーズンV・1話-]が特別収録されていました。
色々な大人の事情はわかるのだけど、「四の五の言わずに14話入れとけよ」と 思わなくもなかったです。(制作スタッフが同じ~ とかでしたっけ。)

とりあえず、
マイケルは まだ、フォックスリバー刑務所にいます。

続きをTVで(OAされるのを待ってから)観るか、レンタルしてくるか…… 迷いどころです。 エ!今 半額キャンペーンやってンの!?


(以下、コメント返信)
>よっちゃんへ
12日のケンケンのブログでも「今日は和樹とタクヤが観に来てくれました♪」と記事と(同じ)写真がUPされておりました☆

ミュージカル・エアギアは、14日で無事に東京公演が終了したようです。
19日からの大阪公演の会場になっている[イオン化粧品シアターBRAVA!]は元・劇団四季のハコだ という事位しかわかりませんが、どうやら 好評につき追加席が発売されたりもしているみたいです。
稽古にも顔を出したというMMVの社長ブログを見てみますと
確実に再演ができそうです。
「テニス」に続く第二の柱になってくれそうです。

と やる気みたいです。
一方、私は
公式サイトの[キャスト]の写真はカッコイイと思うのに、そんなにモチベーション上がってきません。(これだけ調べておいて しゃあしゃあと…)
えーっと…出てないからですよね、彼が。(遠い目)


>ぷうちゃんへ
エアギアのミュージカル 好評、みたいですね。(他人事のテンションで)
とりあえず、[エアミュ]と 言うんだ… という事も初めて知った程です。
おかしいな…グレ吉ことOh!GREAT・大暮維人さんの漫画は結構買ってたし読んでいたというのに なかなか上手に私のテンションをOh!グレートには上げさせてはくださらない様です。残念です。
でもアニメの声優さんがそのまま舞台でも同じキャストをする(イッキ@鎌苅健太、カズ@KENN、スピ@津田健次郎)というのは 面白いですよね。
それから、ミュオリジナルキャラの敵チームのキャラクターの名前が [ロミオ、マクベス、パック、ハムレット、ジュリエット]って、シェイクスピアの劇中の役名というのもなんだか気になる感じ………
って、アレ? これ、テンション上がって ル ?(笑)

冗談はさておき(酷)、私もチケットは持っていませんので まぁ行かれる皆様は 楽しんで来てください。 と、やっぱり他人事でシメちゃいますかね。
…でも カズ様の走りは ちょっと見てみ た……ゲフ!ゲフン!! 失礼しました。

そして、アニメイトのイベント…。決まりましたねぇ~。売り上げ4位ですって。あらヤダ、激 戦?
もう、こればっかりは、お空のお星様と配送担当者様に祈りを捧げるばっかりですね。
当たりますように☆ って。

また イベントでご一緒出来たら良いッスね☆



以上、久々の長文記事でした☆




応援よろしくです☆
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



コメント

アニメイトのイベント発表されましたね-
当たるといいなぁ~~~
早く『そばにいて』を生歌聴きたいです!!
インストアイベントとかもやってくれたら
いいのですが・・・
2007.01.16 19:33: | URL | よっちゃん  [ 編集]


久しぶりにお邪魔します。

私の好きなピアノ王子(大坂孝之介さん)は、慎重で真面目でマメなA型人間なのですが、慎重>真面目>マメ…という力関係により、ブログの更新がゆっくり気味なもので…(; ;)
いつも、雑賀さんやら、日田さんやら、サトヒロくんやら、ヨコタくんやら、嘉風くんなど多くの友人知人のブログなどから様子を伺うばかりのシガナいファン生活を送っています。(笑)
春からの加藤さんのツアーサポートも、再び参加するものなのかどうか全くわかりませんが、もしもを期待して注目しています。
FC会員でない私にはチケットを取ることすら難しいのですが、どうか加藤さんのついでに、こーちゃんのことも見守ってくださると嬉しいので、今後ともよろしくお願いいたします。
2007.01.17 22:51: | URL | tetepa  [ 編集]

URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可する


07<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >09



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。